【効果は?】シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を実際に1ヶ月使ってみた私の口コミ体験談!

【効果は?】シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を実際に1ヶ月使ってみた私の口コミ体験談!

肌の弱い方や小さなお子さんがいる人は、合成界面活性剤や香料なども含まれていなくて、できるだけ無添加で肌に優しいシャンプーを使いたいですね。

でも、石けんシャンプーって種類がたくさんあって、肌に優しいシャンプーを探していても、何を使ったら良いかわからないですよね?

この記事では、石けんシャンプーに初挑戦した私が、シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を紹介します。

1ヶ月間、実際に使ってみた体験談を、口コミも交えてまとめてみました!

もくじ

【効果は?】シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を実際に1ヶ月使ってみた私の口コミ体験談!

私が石けんシャンプーに挑戦したきっかけは、頭皮が荒れやすいため、できるだけ無添加で刺激が少ないシャンプーを使ってみたいと思ったことです。

石けんシャンプーに挑戦する時にどんなシャンプーを使おうか考えたところ、近くの自然食品店にシャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」の取扱いがあったので、どんなシャンプーなのか調べてみました。

シャボン玉石けんのHPを拝見したところ、「健康な体ときれいな水を守る」という経営方針を掲げ、身体と環境のために無添加にこだわって丁寧に製造されている商品だとわかったため、試してみました。

結論から言うと、シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」を使って、サラサラの髪になり、地肌もスッキリで快適に過ごせています。

特に気に入ったのは、さっぱりとした洗い上がり、純粋な石けんの匂い、一般的なシャンプー・リンスによくある使用後のヌルヌル感がないところです。

石けんシャンプー自体が初めてでしたが、今後もシャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を続けて使っていきたいと思っています。

ただし、サラサラになるためには、使用の際に以下の3つのコツが必要だと感じました。

  • シャンプー前にお湯で予洗いをすること
  • 「無添加せっけんシャンプー専用リンス 」を使用すること
  • タオルドライ後に椿油などを使用すること

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の洗い心地

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」はボトル式です。ボトルをプッシュするとモコモコの泡が出てきます。

私の髪の長さはミディアムなのですが、2プッシュでちょうど良いです。ショートだと1プッシュ、ロングだと3プッシュくらいかな、という印象です。

泡切れが良いので、お湯で流すとすぐにすすぎ終わりました。

無添加の石けんなので、すっきり・さっぱりとした洗い心地です。

シャンプー後は確かにきしみますが、専用の「無添加せっけんシャンプー専用リンス」を使用すれば、洗い上がりはサラサラになりました。

薬局などで多く売られている、シリコンや香料などが添加されているシャンプーを使用していた時は、シャンプーの後に身体を洗わないと、ヌルヌルして気持ち悪かったです。

しかし、シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の使用後は、身体がヌルヌルになりませんでした。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の香り

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」は、香料などの添加物を使用していないため、ほとんど無臭に近く、香りはしませんが、強いて言うならば純粋な石けんの匂いです。

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、人工的なお花のような匂いが苦手な私は、ここも良いと思うポイントでした。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」使用後の髪と頭皮の状態

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」は、一般的なシャンプーやリンスによくある、指通りがなめらかになるシリコンなどの添加物が入っていません。

一般的なシャンプーと比べると髪が多少引っかかりやすい印象を受けましたが、ギシギシというほどでもなく、サラサラです。

これが髪本来の姿なのだろう、と思います。頭皮の状態もさっぱりしています。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の良い口コミ

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の良い口コミを見てみると、刺激が少なく肌に優しいので荒れなくなったということや、泡で出てくるので使いやすいという評判が多かったです。

愛用してます。前はシャンプーするのに固形せっけんを使っていましたが、泡で出てくるタイプを使ってからやめられなくなりました。

引用:Amazon

普通のシャンプーでは刺激が強すぎて頭皮が荒れてましたが、この石鹸シャンプーを使い出してからは頭皮の荒れも治まり、痒みも無くなって快適です。

引用:Amazon

良いクチコミまとめると、

  • 刺激が少なく頭皮に良さそう
  • サラサラになる
  • 泡で出てくるので泡立てなくて良い
  • シャンプー特有の人工的な匂いがない
  • 頭皮の状態が改善した

などが挙げられます。

無添加の石けんなので匂いも少なく、洗い上がりがすっきり・さっぱりしていて、頭皮の状態や髪質が健康的な状態に改善されたという口コミも多くありました。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の悪い口コミ

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の悪い口コミを見てみると、髪がギシギシになったということや、泡立ちが悪いという声が目立ちました。

髪がギシギシになりとても洗浄になりませんでした。普段ヘアカラーなどをしてる方には不向きかと思います。

引用:Amazon

水っぽくて泡立ち悪く、匂いも石鹸の匂いじゃないです。リンス使っても乾かす時キシキシでとても使えませんでした。口コミがよかったのでがっかりです。

引用:Amazon

悪い口コミをまとめると、

  • 髪がきしむ(使い始めが特に)
  • 泡立たない
  • 独特な匂いがする

などが挙げられます。

泡立たないので洗いづらい、髪がキシキシする、指通りが悪いなどの口コミが多くありました。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の特徴

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の成分

シャボン玉石けん無添加せっけんシャンプーは、水とカリ石ケン素地(石けん成分)のみで作られた、髪と地肌にやさしいシャンプーです。

シリコン、合成ポリマー、香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤不使用で、ツバキオイルなどの天然油脂を配合することにより、無添加でありながらなめらかな指通りに仕上がっています。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」は、ケン化法という伝統的な製法で作られ、職人が味見をして出来具合をチェックしていることから、食べられるほどの自然な素材でできており、身体に優しい石けんであるといえます。

また、自然な素材でできているため生分解性にも優れています。

自分の身体のためにはもちろん、環境にもやさしい石けんですので、SDGsの観点から見ても積極的に選んでいきたいですね。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」と「EMせっけんシャンプー」との違い

EMとは、人間や環境に役立つ「善玉菌」(乳酸菌や酵母)などの集合体のことです。

シャボン玉石けんの「EMせっけんシャンプー」はEMを使用しているため、「無添加せっけんシャンプー」に比べてより環境にやさしいですが、泡で出てくるタイプではなく、自分で泡立てが必要です。

シャボン玉せっけんの公式サイトでの一般価格は、520mlボトルで「無添加せっけんシャンプー」が1,045円(税込)に対し、「EMせっけんシャンプー」は1,144円(税込)と若干高めの設定となっております。

シャボン玉石けん 楽天市場店
¥1,144 (2022/04/20 12:31時点 | 楽天市場調べ)

シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の価格は高い?

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」は、薬局などで多く売られている、シリコンや香料などが添加されているシャンプーと比べれば割高かもしれません。

シャンプーなどの洗浄剤には、「合成洗剤」と「石けん」の2種類あり、シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」は、後者に当たります。

引用:https://www.shabon.com/message/index.html

合成洗剤は大規模な製造施設で大量に生産するため、比較的安価で購入できます。

シャボン玉石けんの製造方法のケン化法では、職人が時間をかけて製造しています。ケン化法で製造すると、さまざまな工程を経て、完成までに約1週間かかるそうです。

せっけん作りとは本来それだけの手間暇がかかっているため、価格設定が合成洗剤よりも割高なのは自然なことです。

自信を持ってそれだけいい商品であると言える、という製造側の姿勢が伺えます。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」を使いこなすコツ

「無添加せっけんシャンプー」が泡立たない時は?

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」は、ボトルをプッシュすると泡で出てくるため、泡立たないということはないのですが、洗っているうちに泡が消えてしまうということはあります。

泡が消えてしまう原因は、頭皮や髪の汚れと泡が中和しているからです。

そのため、まずはシャンプーの前に、お湯で予洗いを十分にします。その後に、たっぷりの泡で洗って、泡が消えていってもまだ洗い足りなければ、泡を足すというやり方がおすすめです。

ただし、臭い・かゆみ・べたつきなどの頭皮トラブルは、皮脂の取りすぎが原因のことも多いようなので、必要以上に泡を足す必要はありません。

髪がきしむ、ぱさつく時は?

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」で洗うと髪がアルカリ性に傾くため、きしみは避けられません。

そこで、シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー専用リンス 」をシャンプー後に使うのをオススメします。

「無添加せっけんシャンプー専用リンス 」を使用すると、アルカリ性に傾いた髪が中和されるので、髪への負担を減らし、きしみやごわつきが軽減されます。

実際に「無添加せっけんシャンプー専用リンス 」を使用したところ、シャワーで洗い流すと、シャンプーのみで洗髪した場合と比べて、指通りがなめらかになっていました。

ドライヤーでブローした後もサラサラになり、1日中快適に過ごせました。

しかし、強いて言うならば若干絡まりやすい感じが気になりました。

なので、アウトバストリートメントとして、大島椿の椿油を2〜3滴髪になじませたところ、潤いもプラスされて指通りも良く、なめらかな仕上がりになりました。

大島椿の椿油は、薬局などで気軽に手に入るので合わせて使うのもオススメです。

シャボン玉石けん「無添加せっけんシャンプー」の口コミ体験談まとめ

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」を初めて使ってみましたが、1ヶ月続けて使用してみて、以前よりも健康的な頭皮と髪質になった気がします。

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー」は、当然ながら良い口コミも悪い口コミもありました。

しかし、使い心地に関しては、使い方のコツさえわかれば、悪い口コミも気になりませんでした。

無添加なので、小さなお子様から使えると言うのも魅力的ですよね。

身体や環境のことを考えて、良いものを使いたいという方にはピッタリのシャンプーです。

石けんシャンプー初心者の私でも簡単に使えたので、シンプルな無添加シャンプーを探している方はぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地区産の美味しくて身体に良い調味料を広めたい!
愛知県在住の1児の母。自身のアトピーがきっかけで、2年半ゆる無添加生活をしている。結婚を機に醸造文化が盛んな地に引っ越し、伝統的な製法で作られた調味料の魅力を知る。無添加サイトやinstagramで、調味料を使った感想や、美味しい食べ方を紹介していきます。

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ