【買ってはいけない】偽物オリーブオイル3つの特徴|スーパーで買えるおすすめはコレ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【買ってはいけない】偽物オリーブオイル2つの特徴|スーパーで買えるおすすめはコレ!

オリーブオイルの健康効果が注目されていますが、日本で販売されている約8割もの商品が偽物であると言われています。

健康メリットが多いと言われているオリーブオイルですが、偽物のオイルが持つ特徴にはどのようなものがあるのか気になりますよね。

そこで今回は、買ってはいけない偽物のオリーブオイルがもつ3つの特徴を管理栄養士みのりが解説します。

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイルも紹介します。

みのり

ぜひ最後まで読んでくださいね!

この記事はこんな人におすすめ
  • 買ってはいけない偽物のオリーブオイルの特徴を知りたい方
  • スーパーで買える本物のオリーブオイルを知りたい方
もくじ

【買ってはいけない】偽物オリーブオイル3つの特徴

誰でも簡単に見分けることができる、買ってはいけない偽物オリーブオイルの特徴は3つ。

  • 1つ目は、消費量に見合わない大容量タイプのオリーブオイル。
  • 2つ目は、遮光されていない容器に入っているオリーブオイル。
  • そして3つ目は、認証マークや受賞歴がないオリーブオイルです。

偽物のオリーブオイルとは、国際オリーブオイル協会(IOC)が基準を設けているエキストラバージンオリーブオイルの基準を満たしていないものです。

下記は、国際オリーブオイル協会(IOC)が定めるエキストラバージンオリーブオイルと表記するのに必要な基準の一部です。

  • オリーブの果実を溶剤などを使用せずに絞ったもの
  • 酸度は0.8%以下であること
  • 官能検査士によって香りや味が認められたもの

オリーブの果実を、摘み取り後素早く搾油することがオリーブオイルの品質を大きく左右します。

また、オリーブの果実からオイルを抽出する際に溶剤を使って効率的に油を絞り出すことが禁止されているため、低温でじっくり搾油する技術や時間が必要です。

【買ってはいけない】偽物オリーブオイル3つの特徴①大容量タイプ

オリーブオイルは開封後酸化が進むため、開封後の長期保存は品質の低下につながります。

日清オイリオによると、開栓後の油は酸化が進むため、1〜2か月を目安に使い切ることが推奨されています。

”賞味期限や容器に関わらず、開栓後は、1〜2カ月を目安にお早めにご使用ください。開栓した油は、酸化が進みやすくなるため、しっかりとキャップを締めて光に触れにくい常温暗所にて保存していただくようお願いします。”

引用:https://www.nisshin-oillio.com/customer/faq_detail.html?id=4000021

開封から1か月程度で消費できない大容量サイズのオリーブオイルは、避けるのがベターです。

【買ってはいけない】偽物オリーブオイル3つの特徴②遮光瓶に入っていない

オリーブオイルは酸素に触れることに加え、光に当たることでも酸化してしまいます。

紫外線のみでなく、店内など屋内で使用される蛍光灯やLEDなどに含まれる光によって酸化が促進されてしまいます。

光による酸化は、 緑や黒など色のついた遮光瓶に入れることで劣化を遅らせることができます。

【買ってはいけない】偽物オリーブオイル3つの特徴③認証マークや受賞歴がない

認証マークやコンテストの受賞歴でも偽物のオリーブオイルであるかの判断材料になります。

コンテストで受賞歴のあるオリーブオイルは、第三者機関によって高品質であると認められたものです。

また、国際オリーブオイル協会が定める酸度や味を保証するものではありませんが、専門機関によって一定の品質が証明されているオーガニック認証マークのついた商品であるのかも重要です。

引用:https://www.ecocert.com/ja-JP/%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E8%A9%B3%E7%B4%B0/organic-farming-europe-eu-n-848-2018

例えば、EUのオーガニック商品は「ユーロリーフ」認証されたものです。

12個の星で構成された葉の形をしたマークで、EUの有機農業ルールに沿って生産された農産物であることが保証されています。

このように、偽物のオリーブオイルは大容量で遮光瓶に入っておらず、認証マークやコンテストの受賞歴がないことが特徴です。

偽物のオリーブオイルが日本で流通する理由

それではなぜ、日本では偽物のオリーブオイルが流通するのでしょうか。

それは、日本のJAS法において「エキストラバージンオリーブオイル」という規格基準がないからです。

本来、エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブの果実のみから絞りだしたオイルのみで、化学溶剤を使用して効率的にオイルを抽出することは認められていません。

また、オイルの鮮度を示す酸度は0.8%以下であることやフルーティーな味であることなど、一定の基準を満たすことが必要です。

国際オリーブオイル協会では、製造方法や酸度、官能検査によってオリーブオイルを8つのカテゴリーに分類しています。

8つに分類されるオリーブオイルのうち、エキストラバージンオリーブオイルは最高品質とされています。

一方、日本は国際オリーブオイル協会に所属しておらず、国際オリーブオイル協会が定めるエキストラバージンオリーブオイルの基準が浸透していません。

また、日本にはエキストラバージンオリーブオイルの規格基準がないことも偽物のオリーブオイルが流通する理由として挙げられます。

日本で販売されているオリーブオイルはJAS法によって規格が定められており、オリーブ油または精製オリーブ油の2つのみの分類です。

JAS法では酸価が2.0以下であればエキストラバージンオリーブオイルの表記が可能です。

国際オリーブオイル協会が定める「酸度」と、日本のJAS法で示されている「酸価」は、どちらも油脂の酸化の度合いを表す指標で、数値が高いほど酸化が進んで劣化していることを表します。

JAS基準の酸価2.0を国際基準である酸度に換算すると、約1.0%です。

※酸度(%)=酸価(mg)×0.503

みのり

基準である酸度と酸価の違いも分かりにくいですね。

国際的な規格ではエキストラバージンオリーブオイルと認められない基準のものであっても、日本では「エキストラバージンオリーブオイル」として販売されている可能性は否定できません。

参考文献:https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/pdf/kikaku_01_syokyu_160224.pdf

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル

安価で大容量のオリーブオイルは偽物の可能性があるため、どんなオリーブオイルを買ったらいいか迷いますよね。

スーパーやコストコ、成城石井など、市販でも偽物ではないオリーブオイルを買うことができます!

ここでは、市販で買えるおすすめのオリーブオイルを13個紹介します。

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル①【イオン】ボスコプレミアムエキストラバージンオリーブオイル

引用:https://shop.aeon.com/netsuper/12000000025580/120000000255804902380198765.html

ボスコプレミアムエクストラバージンは、日清オイリオグループが輸入・販売をしているイタリア品質協会に認定されたオリーブオイルです。

イタリア品質協会が定める酸度の基準値は0.3%

国際オリーブ協会が定める基準値0.8%よりも厳しく、厳選されたオリーブの実を使用した本物のエキストラバージンオリーブオイルである証です。

早摘みのオリーブオイルを使用しており、ポリフェノールが豊富に含まれています。

商品名ボスコプレミアムエキストラバージンオリーブオイル
内容量228g
参考価格(税込)807円
購入場所イオン
特徴イタリア品質協会に認定されたオリーブオイル
みのり

228gと少量のため、使用頻度の少ない家庭でも使いやすいですね。

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル②【西友】アルチェネロ 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ

引用:https://alcenero.jp/olive-oil/

有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルドルチェは、イタリアのオーガニック先駆者と言われているアルチェネロが販売しています。

南イタリアで大切に育てられたオーガニックオリーブは、鮮度を保つため収穫後24時間以内にコールドプレス製法で搾油されています。

やさしい香りが特徴で、どのような料理にも合わせやすいオーガニックオリーブオイルです。

商品名有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ
内容量250mL
参考価格(税込)1.242円
購入場所西友、ライフ、オーケーストア
特徴購入できるスーパーが多い
みのり

西友の他にライフ、オーケーでも購入できます。

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル③【ライフ】アルチェネロ 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル フルッタート

引用:https://alcenero.jp/olive-oil/

有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルフルッタートは、オリーブの果実感とさわやかなスパイシー感が楽しめるオリーブオイルです。

香りと味は、8人以上の専門家が判断して本物のエキストラバージンオリーブオイルであると証明されており、日本有機JASとEUオーガニック認証を受けています。

商品名有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル フルッタート
内容量250g
参考価格(税込)1.274円
購入場所ライフ
特徴フルーティーな香りが強い
みのり

フルーティーな香りが強く、オリーブの香りを楽しみたい時におすすめです。

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル④【ライフ】ソル デル リマリ エキストラバージン オリーブオイル

引用:Amazon

ソルデルリマリのエクストラバージンオリーブオイルは、アーティチョークやルッコラ、青リンゴのようなフルーツの香りが特徴的なチリ産のオリーブオイルです。

ボトルには、酸度0.2%以下であることが記載されています。

ニューヨーク オリーブオイル国際コンペティション 2013にて金賞を受賞。

さらに、LA カントリー フェアー2011年には銅賞を受賞するなど複数のコンテストで受賞しています。

商品名ソル デル リマリ エキストラバージン オリーブオイル
内容量229ℊ
参考価格(税込)689円
購入場所ライフ
特徴複数のコンテスト受賞歴あり
タルタルーガ
¥600 (2023/07/03 16:43時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑤【イトーヨーカドー】ヴィラブランカ オーガニックEXVオリーブオイル

引用:https://www.yodobashi.com/product/100000001007454484/

ヴィラブランカ オーガニックEXVオリーブオイルは、イトーヨーカドーで購入が可能です。

コールドプレス製法で搾油されたヴィラブランカのオイルは、豊かな風味と深い色合いが特徴

酸度は、国際オリーブオイル協会が設定しているエクストラバージンオリーブオイルの基準を下回る0.4%以下

収穫後24時間以内に搾油して鮮度の管理を徹底的に行っています。

EUのオーガニック食品であることを証明するユーロリーフを取得しています。

みのり

味も癖がないので飲みやすいと口コミで高評価ですよ。

商品名ヴィラブランカ オーガニックEXVオリーブオイル
内容量229g
参考価格(税込)840円
購入場所イトーヨーカドー
特徴酸度が0.4%以下。
飲みやすいと口コミで高評価

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑥【イトーヨーカドー】ムエルオリヴァピクーダ EXVオリーブオイル

引用:https://www.iy-net.jp/nspc/commoditydetails.do?shopcd=00209&productId=8411342000757&isGiftAddProduct=0&gaparam=1

ムエルオリヴァピクーダEXVオリーブオイルは、香り高いことで有名なスペイン産のピクード種だけを使用したエキストラバージンオリーブオイルです。

リンゴやバナナのようにフルーティーで、爽やかなオリーブの辛味も感じられます。

価格を抑えつつも、オリーブオイル特有のスパイシーな風味を感じることができることが人気のオリーブオイルです。

商品名ムエルオリヴァピクーダEXVオリーブオイル
内容量227g
参考価格(税込)753円
購入場所イトーヨーカドー
特徴さわやかなオリーブの辛味
ハーブセンター
¥810 (2023/07/03 16:50時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑦【オーケー】アンデスの至宝 セレブレオーガニックEXオリーブオイル 230g

引用:https://ok-netsuper.com/product/d45e4a770f68e

アンデスの至宝 セレブレオーガニックEXオリーブオイルは、手摘みした有機オリーブの実を24時間以内に絞った鮮度良好なオイルです。

ボトルには酸度0.5%以下と明記してあり、国際オリーブオイル協会が定める基準を満たしています。

日本のオーガニック認証を受けています。

商品名アンデスの至宝 セレブレオーガニックEXオリーブオイル
内容量230g
参考価格(税込)
購入場所オーケーストア
特徴酸度0.5%以下

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑧【コストコ】KIRKLAND オーガニックエクストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.costco.co.jp/medias/sys_master/images/hf8/h55/138305175715870.jpg 

オーガニックエクストラバージンオリーブオイルは、コストコのプライベートブランドKIRKLAND(カークランド)から販売されています。

このオリーブオイル最大の魅力は、確かな品質と圧倒的なコスパの良さです。

オリーブオイルの鮮度の基準となっている酸度は0.3%以下。

1,832gものオーガニックエキストラバージンオリーブオイルを約2,500円、100ml当たり約140円で購入できるのはコストコだけです。

商品名KIRKLAND オーガニックエクストラバージンオリーブオイル
内容量1,832g
参考価格(税込)2,449円
購入場所コストコ
特徴酸度が0.3であることが証明されていてコスパも◎

日常使いするリピーターが多く、Amazonや楽天、コストコの商品レビューでは星4.6もの高評価を得ています。

ただし、油は一度開栓すると酸化が進みます。

オリーブオイルの消費量が多い家庭にはおすすめですが、単身世帯やオリーブオイルの使用頻度が低い家庭にはおすすめできません。

みのり

使用頻度が高い家庭向けのエキストラバージンオリーブオイルですね!

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑨【成城石井】ネフェリ ギリシャ産エクストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.seijoishii.com/d/11918

ネフェリのギリシャ産オリーブオイルは、成城石井で購入できます。

原料となるオリーブの実は、温暖な気候と自然に恵まれている地中海の代表的な観光地「クレタ島」の西部で収穫されています。

加熱せずにオリーブの実から絞りだすため、酸化が進んでいない状態でボトリングされています。

正しく製造されたオリーブオイルであることを証明するIGP認証マークがあります。

商品名ネフェリ ギリシャ産エクストラバージンオリーブオイル
内容量458g
参考価格(税込)1,491円
購入場所成城石井
特徴IGP認証をうけている
みのり

高級感のあるボトルデザインは贈り物にぴったりですね!

成城石井酒販 楽天市場店
¥1,394 (2023/05/18 05:29時点 | 楽天市場調べ)

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑩【成城石井】スペイン産有機エクストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.seijoishii.com/d/101609

成城石井スペイン産有機エクストラバージンオリーブオイルは、まろやかでほんのり甘く、程よい苦味も持ち合わせるオヒブランカ種のオリーブから搾油されています。

機密性の高いボトルで常に新鮮な風味を楽しむことができます。

ナッツのような後味が特長です。

商品名スペイン産有機エクストラバージンオリーブオイル
内容量340g
参考価格(税込)1.070円
購入場所成城石井
特徴ナッツのような後味

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑪【カルディ】カルボネールオーガニックエキストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8410010270423

カルボネールオーガニックエキストラバージンオリーブオイルは、オリーブ栽培から瓶詰までをEUの有機農産物規定に従って作られています。

低温抽出法で丁寧に搾油した、オリーブのフルーティーな香りや風味とさっぱりした味わいが特徴です。

商品名カルボネール オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
内容量250ml
参考価格(税込)613円
購入場所カルディ
特徴EUオーガニック認証あり
ランド オブ ハーベスト
¥1,590 (2023/07/03 16:52時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑫【カルディ】オッギュエキストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/80672609?sFlg=2

オッギュのオリーブオイルは、イタリア・シチリア島にオリーブ畑を持つサナコーレ社が製造しています。

熱処理を全くしていないエキストラバージンオリーブオイルで、酸度は驚異の0.2%

高品質な本物のオリーブオイルです。

サラサラとしたフレッシュな味わいが特徴で、ビネガーと塩、ブラックペッパーと合わせるだけで美味しいドレッシングができます。

商品名オッギュエキストラバージンオリーブオイル
内容量229g
参考価格(税込)1,026円
購入場所カルディ
特徴酸度が0.2%。コンパクトな229g
みのり

高品質なオリーブオイルをカルディで購入できるのは嬉しいですね!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

スーパーで買えるおすすめのオリーブオイル⑬【カルディ】ロマニコオーガニックエキストラバージンオリーブオイル

引用:https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8413511011038?sFlg=2

ロマニコのオーガニックエキストラバージンオリーブオイルは無農薬・無科学肥料で育てられたオリーブの実からできたオイルです。

液だれしない注ぎ口がオリーブオイルをよく使う人の間で密かに人気を集めています。

EUのオーガニック認証と日本の有機JAS認証を受けています。

商品名ロマニコ オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
内容量500ml
参考価格(税込)1,290円
購入場所カルディ
特徴液だれしない注ぎ口が人気

まとめ

買ってはいけない偽物のオリーブオイルの特徴について解説しました。

オリーブオイルは日本と世界で基準が異なります。

そのため日本で販売されているオリーブオイルが偽物と本物を見分けることは難しいですが、遮光瓶に入った認証マークのあるオリーブオイルを選ぶことや、消費量に見合ったサイズを購入することが重要です。

また、イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーをはじめ、コストコや成城石井、カルディでも偽物でないオリーブオイルが購入可能です。

市販で買えるお気に入りのオリーブオイルを見つけてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

‘94年生まれ、たべることが大好きな管理栄養士で2児の母です。自身の体調不良と子どもたちの「味覚を守りたい」という想いから、1年ほど前に無添加生活をスタート。Instagramでは食育×身体にやさしい保存食レシピを中心に紹介しています。

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ