シャトレーゼの無添加パンは本当に無添加?原材料、価格、口コミを調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

離乳食や幼児食に取り入れやすいと話題のシャトレーゼの無添加パンですが、原材料や価格が気になりますよね。

そして、「無添加」と表示されていても本当に無添加なのでしょうか?

そこで今回は、シャトレーゼの無添加パンは本当に無添加であるのか、原材料と価格、口コミを調査しました!

原材料をすべて徹底調査しましたので、安心なパンを購入したい方はぜひチェックしてみてくださいね!

この記事で分かること
  • シャトレーゼ無添加パンの原材料や価格
  • 実際に食べてみた感想
もくじ

シャトレーゼの無添加パンは本当に無添加?

結論からいうと、シャトレーゼの無添加パンは、本当に無添加とは言い切れません

シャトレーゼの無添加パンは、無添加バターロールは無添加ですが、それ以外の原材料に心配な食品が使われています。

まず、小麦は、国内製造と表記されていますが輸入小麦が使用されています。

シャトレーゼの無添加パンは、どこの国から輸入した小麦を原料にしているのか表示されていないため、消費者は判断できません。

農民連の調査によると、アメリカとカナダから輸入した小麦は残留農薬のグリホサートが高頻度で検出されています。

参考:http://www.nouminren.ne.jp/newspaper.php?fname=dat/201904/2019042201.htm

また、トランス脂肪酸が多く含まれたショートニングが使用されている無添加パンもあります。

さらに、体に良いイメージのオリゴ糖は遺伝子組み換えされたとうもろこしを原料に製造された可能性があります。

シャトレーゼの無添加パンには、イーストフードや乳化剤、保存料といった添加物は使用されていませんが、食の安全性を求める消費者にとって本当に無添加とは言い切れません。

残留農薬については「外国産小麦粉が危険といわれる理由!輸入小麦に潜むグリホサートを解説」の記事で解説しています。

シャトレーゼの無添加パンの原材料を徹底調査!

それでは具体的にシャトレーゼで買える『無添加食パン』、『無添加バターロール』、『無添加テーブルロールくるみ』、『無添加テーブルロールぶどう』の4種類の原材料を徹底調査します!。

商品名原材料
無添加バターロール
小麦粉(国内製造)、バター、砂糖、卵、牛乳、パン酵母、はちみつ、食塩、脱脂粉乳、粉末麦芽、(一部に乳成分、小麦を含む)
無添加テーブルロール
くるみ
小麦粉(国内製造)、くるみ、砂糖、ショートニング、牛乳、オリゴ糖、パン酵母、食塩、麦芽エキス、乳酸菌、(一部に乳成分、小麦、くるみを含む)
無添加テーブルロール
ぶどう
小麦粉(国内製造)、レーズン、牛乳、ショートニング、砂糖、オリゴ糖、パン酵母、食塩、麦芽エキス、乳酸菌、(一部に乳製品、小麦を含む)

本来、無添加パンは「小麦粉、酵母、塩、水」で作ることができますが、シャトレーゼの『無添加食パン』には添加物が使われているわけではありませんが、たくさんの原材料が使われています。

また、輸入小麦やショートニングが使用されている点は安心できません。

無添加パンならではの本来の素材の味を楽しめないのが残念です。

『無添加バターロール』は、無添加食パン4種類の中ではシンプルな原材料ですね。

輸入小麦が使用されていますが、ショートニングは使われておりません。

また、はちみつが使用されているため1歳未満の赤ちゃんには絶対に食べさせないようにしましょう。

『無添加テーブルロールくるみ』と『無添加テーブルロールぶどう』は、くるみとレーズン以外は原材料は同じです。

これらの中でも安全性に不安があるのは、輸入小麦とショートニングです。

シャトレーゼの無添加パンの価格

ここでは、シャトレーゼで買える『無添加食パン』、『無添加バターロール』、『無添加テーブルロールくるみ』、『無添加テーブルロールぶどう』の4種類の価格を紹介します。

商品名価格
無添加バターロール
200円(税込216円)
無添加テーブルロールくるみ
200円(税込216円)
無添加テーブルロールぶどう
200円(税込216円)

価格は、スーパー等で売られている添加物の使用されたパンなどの値段と同程度です。

無添加パンとしては安価に購入できますが、ショートニングや外国産小麦が使用されているため、完全な無添加パンとは言い難いですね。

シャトレーゼの無添加パンの口コミ・レビュー!

シャトレーゼで購入できる無添加パンの口コミをまとめました。

実際に買って食べた感想も紹介します。

無添加食パン

トースターで焼き、バターをぬって食べると、カリッモチッとしておいしかったです。

無添加パンでこの食感を味わえることに驚きました。

しかし、外国産小麦とショートニングを使用している点は安心できません。

また、たくさんの材料が使われていて、無添加パンならではの本来の素材の味を楽しめないのが残念です。

その他無添加パンの口コミです。

無添加で健康食パンと書いてあったのですが、小麦の産地が国産ではないのが残念です。

もちもち食感というよりも、トーストするとサクっとした食感が楽しめる食パンです!

https://twitter.com/Travelitwell/status/1612442731628072970

小麦が輸入小麦という点やショートニングが気になるという声が多くありました。

イーストフード、乳化剤、保存料や添加物が不使用という点と価格では好評でした。

無添加バターロール

すこしパサついているように感じましたが、ギトギト感がなくあっさり食べやすいバターロールでした。

原材料もシンプルですが、外国産小麦という点が気になりました。

その他の無添加バターロールの口コミです。

バターの風味はそんなに感じられないので、そのまま食べるよりも、好みの具材を挟んで食べるのがおすすめです!

https://twitter.com/ma408m/status/1526735939803811840

バターの風味については賛否両論ありました。

無添加テーブルロールくるみ

半分にスライスし、バターを塗って食べるとおいしかったです。

また、生ハムやチーズ、野菜を挟むと、くるみの香ばしさとマッチしてとてもおいしかったです。

外国産小麦とショートニングを使用している点が非常に残念でした。

以下、口コミです。

https://twitter.com/yuuuuupon69/status/1648619564165627905

低価格で購入できるところが評価されており、アレンジした食リポもたくさん見受けられました。

無添加テーブルロールぶどう

細かいレーズンがたくさん入っていてほんのり甘くておいしかったです。

温めるといしさ倍増でしたが外国産小麦とショートニングを使用している点が残念で、安心できるものではありません。

以下、口コミです。

https://twitter.com/6r8l9MwrBYFZqjl/status/1427819721051709442

低価格で買えることは好評です。しかし、無添加というにあたって原材料を懸念する声もありました。

まとめ

今回は、シャトレーゼの無添加食パンの原材料や価格、口コミを調査しました。

他の無添加パンに比べると低価格で、味についても肯定的な口コミが多く見られました。

しかし、安全性に疑問のある外国産小麦やショートニングが使用されています。

食の安全性を求める消費者にとって決して安心できる無添加パンとは言い切れません。

スーパーで買える無添加パンは「【2022年最新】市販で買える無添加食パン8選!国産小麦使用からお手頃パンも紹介!」の記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元気ハツラツ風邪知らずの男子2人のママ。
麹が大好きで5種類以上の麹調味料を常備!
産後太りや体調不良、離乳食づくりを機に、無添加やオーガニックを勉強し、無添加生活中。
家族まるまる風邪知らずの病院知らず!さらには6ヶ月で−12キロのダイエットに成功!

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ