安全性で選ぶおすすめ無添加ラップ9選!ラップに潜む添加物と危険性

安全性で選ぶおすすめ無添加ラップ9選!ラップに潜む添加物と危険性
poteko

食の安全を心掛け、無添加生活を送るみなさんはラップについても安全性で選んでいますか?

添加物と聞くと食品をイメージする方が多いですよね。実は、添加物はラップなどの日用品にも潜んでいます。

この記事では、おすすめの無添加ラップ、ラップに潜む添加物と危険性、無添加ラップのリアルな口コミについてまとめてみました。

ぜひ最後までご覧ください。

もくじ

おすすめ無添加ラップ9選!

安全性で選ぶおすすめ無添加ラップ9選!ラップに潜む添加物と危険性

ラップは、食品を冷蔵保存する時やレンジ調理などで食品に直接触れます。

食品に触れるラップも安全性で選びたいですよね。

添加物の入っていないおすすめの無添加ラップを9選ご紹介します。

スクロールできます
ポリラップ バランスラップ トップバリュ
食品保存ラップ
ドン・キホーテ
からだ想いラップ
マツモトキヨシ
ラップフィルム
コープ
ポリエチレン
ラップ
くらし良好
無添加ラップ
グリーン
eラップ
ピュアラップ5
原材料 ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン ポリエチレン
耐熱温度110℃ 110℃ 110℃ 110℃ 110℃ 110℃ 110℃ 100℃ 110℃
耐冷温度-70℃ -70℃ -60℃ -40℃ -40℃ -40℃ -40℃ -40℃ -60℃
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

ポリラップ 宇部フィルム株式会社

宇部フィルム株式会社は、プラスチックフィルム製品の製造・販売を行っている会社です。

家庭用ラップで無添加といえば宇部フィルムの「NEWポリラップ」です。

だれでも一度は目にしたことがあると思います。

ポリラップは「人と環境にやさしい・安全」がコンセプトの商品で、添加物を使わずダイオキシンを発生させないポリエチレンで作られてるだけではありません。

ポリラップのノコ刃部分には、プラスチック刃を使用することで環境に配慮した製品作りが魅力の企業です。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -70℃

製品ラインナップ

22cm幅×20m30cm幅×20m
22cm幅×40m30cm幅×30m
22cm幅×50m30cm幅×40m
22㎝幅×100m30㎝幅×50m
30㎝幅×100m

販売情報

全国のスーパー・ドラックストア・ホームセンターなどで取り扱い

楽天市場・Amazon・ヤフーショッピング・ヨドバシドットコムなどでも購入可能

公式サイト:newポリラップ

店舗によって取り扱いがない場合もあります

【宇部フィルム株式会社のポリラップを使ってみた口コミ】

poteko

安いので購入してみたら無添加だったので、今では愛用しています。フィルムが他のラップに比べると薄くて張り付くような粘着力は感じません。くっつかないときは、輪ゴムで止めたり器全体を覆うようにしています。温かいうちにラップをするときは、比較的くっつきやすいです。レンジでは、ふわっとかけて加熱するので粘着力がなくても気になりません。

バランスラップ エンバランス(有限会社ウィルマックス)

有限会社ウィルマックスは、持続可能なプラスチック製品の製造・販売を行っている会社です。

エンバランス加工という特殊な加工をプラスチック製品に施すことで、食品の栄養価や鮮度を保ち、発酵を促したりする効果が期待されています。

商品情報

原材料名 ポリエチレン(エンバランス加工)

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -70℃

製品ラインナップ

22cm幅×20m30cm幅×20m

販売情報

一部の自然食品店などで取り扱い

公式オンラインショップ・楽天市場・ヤフーショッピング・ヨドバシドットコムなどでも購入可能

公式サイト:【公式】エンバランス オンラインショップ

食品保存ラップ トップバリュ

引用:https://www.topvalu.net/items/detail/4549741870115/

トップバリュはイオングループのプライベートブランドとしてさまざまな商品の販売を行っています。

トップバリュのラップには、添加物の使用されている商品がありますので購入する時は注意してくださいね。

無添加とパッケージに記載のある「食品保存ラップ」が添加物なしのラップです。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -60℃

製品ラインナップ

22cm幅×40m30cm幅×40m

販売情報

全国のトップバリュ商品取り扱い店舗またはイオンネットスーパーで購入可能

公式サイト:トップバリュ

店舗によって取り扱いがない場合もあります

【トップバリュの食品保存用ラップを使ってみた口コミ】

からだ想いラップ ドン・キホーテ

引用:https://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3277

ドン・キホーテは、パーティーグッズや雑貨、食料品、日用品、家電製品、衣類などを販売する総合ディスカウントストアです。

ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」の商品としてからだ想いラップが販売されています。

ドン・キホーテのラップは中国産の商品です。国産商品にこだわりのある方はご注意下さい。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -40℃

製品ラインナップ

22cm幅×50m30cm幅×100m

商品情報

全国のドン・キホーテ店舗で購入可能

公式サイト:ドン・キホーテ

店舗によって取り扱いがない場合もあります

【ドン・キホーテのからだ想いラップを使ってみた口コミ】

食品包装用ラップフィルム matsukiyo

引用:https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4525678095098

matsukiyoは、ドラックストアチェーンのマツモトキヨシが展開するプライベートブランドです。

matsukiyoは、品質のこだわりやオシャレなデザインなどをもとに開発され、日本のくらしを楽しくというコンセプトで商品作りをしています。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -40℃

製品ラインナップ

22cm幅×50m30cm幅×50m

販売情報

全国のマツモトキヨシグループ・ココカラファイングループ店舗で取り扱い

ココカラファインネット・楽天市場・ヤフーショッピングでも購入可能

公式サイト:matsukiyo

店舗によって取り扱いがない場合もあります

ポリエチレンラップ コープ 

引用:https://goods.jccu.coop/lineup/4902220145515.html

コープは生活協同組合のことで、コープ商品は日本生活協同組合連合会が展開するプライベートブランドです。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -40℃

製品ラインナップ

22cm幅×40m30cm幅×40m
22cm幅×50m30cm幅×50m
22cm幅×100m30cm幅×100m

販売情報

全国のコープ商品を扱う生協で購入可能

公式サイト:co-op

店舗によって取り扱いがない場合もあります

無添加ラップ くらし良好

くらし良好は、オール日本スーパーマーケット協会に加盟するスーパーマーケットで販売されているプライベートブランドです。

加盟店は全国各地にあり、総企業数58社、総店舗数3,781店舗です。

くらし良好のラップにも、添加物の使用されている商品がありますので購入する時は注意してくださいね。

商品情報

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -40℃

製品ラインナップ

22cm幅×50m30cm幅×50m

販売情報

全国のオール日本スーパーマーケット協会加盟店で購入可能

公式サイト:くらし良好

店舗によって取り扱いがない場合もあります

【くらし良好の食品用ラップを使ってみた口コミ】

kaco

ラップにも無添加があるのを知り、近所のスーパーにこのラップが売られていたので購入してみました。 通常のラップよりピタッとくっつく力は弱く、切りにくさもありますが、慣れると問題なく使えています。 上手く閉じれなかった時や野菜を包む時は輪ゴムで留めたりしています。 ご飯や野菜など直接触れるものには無添加の方が安心なので、これからも使いたいと思います。

グリーンeラップ 東洋アルミエコープロダクツ株式会社

引用:https://www.toyoalumi-ekco.jp/products/cooking_item_04/

東洋アルミエコープロダクツ株式会社は、アルミニウム製品メーカーである東洋アルミニウム株式会社のグループ企業です。

東洋アルミエコープロダクツ株式会社は、定番のアルミホイル「サンホイル」以外にもお弁当グッズ、アウトドアグッズ、お掃除系フィルターなどの商品を製造しています。

グリーンeラップは、2021年9月に発売されたばかりの商品です。

バイオプラスチックを45%含んでいるため、従来のポリエチレンフィルムを作るよりも約30%のCO2排出量の削減に繋がっています。

カット部分の刃も、分別のいらない植物由来のポリ乳酸で出来ており環境に優しい製品です。

商品情報

原材料名 ポリエチレン(バイオマス原料45%使用)

耐熱温度 100℃

耐冷温度 -40℃

製品ラインナップ

22cm幅×50m30cm幅×50m

販売情報

全国のスーパーマーケット・ドラッグストア・ホームセンターで取り扱い

楽天市場・ヤフーショッピング・ヨドバシドットコムなどでも購入可能

公式サイト:東洋アルミエコープロダクツ株式会社

店舗によって取り扱いがない場合もあります

ピュアラップ5 株式会社シーズワン

株式会社シーズワンは、独自の商品とサービスで豊かな生活の実現を目指す企業で、食品用ラップや清掃用品の販売を行っている会社です。

ピュアラップ5は、生産時の工夫をこらすことで他素材ラップと比較しても遜色ない粘着力が期待されています。

C’Soneのラップには、添加物の使用されている商品がありますので購入する時は注意してくださいね。

商品情報

サンドラッグe-shop
¥720 (2022/07/27 10:47時点 | 楽天市場調べ)

原材料名 ポリエチレン

耐熱温度 110℃

耐冷温度 -60℃

製品ラインナップ

22㎝幅×50m30㎝幅×100m
22㎝幅×100m

販売情報

全国のスーパーマーケット・ドラッグストア・ホームセンターで取り扱い

公式オンラインショップ・楽天市場・ヤフーショッピング・ヨドバシドットコムなどでも購入可能

店舗によって取り扱いがない場合もあります

【ピュアラップ5を使った口コミ】

ラップに潜む添加物と危険性

ラップは、塩化ビニルや塩化ビニリデンのような塩ビ系の素材で作られている場合、添加物が使用されています。

どんな添加物がラップに使われているのか知っていますか?

使用される添加物について解説していきます。

ラップに潜む添加物

①脂肪酸誘導体(柔軟剤)

脂肪酸誘導体とは、脂肪酸を化学合成させ分子の一部が変化して出来る物質のことです。

脂肪酸にはさまざまなものがあり特定ができないため、安全性に不安があります。

②エポキシ化植物油(安定剤)

エポキシ化植物油とは、植物油に試薬を使用して酸化反応を起こしエポキシ化させた物質のことです。

使用する植物油には、遺伝子組み換え作物やポストハーベスト農薬の危険性、使用する植物油の精製方法などの安全性に不安があります。

ラップに潜む危険性

現在、手軽に購入できるラップで主に使用されている原材料には、「塩化ビニル」「ポリ塩化ビニリデン」「ポリエチレン」「ポリメチルペンテン」の4種類があります。

主な原材料の4つのうちの「塩化ビニル」「ポリ塩化ビニリデン」には、ラップの柔軟性を高めたり扱いやすくする目的で可塑剤(かそざい)や安定剤などの添加物が使われています。

ラップに使われる添加物は、柔軟性を高める目的の他にラップの密着を良くしたり切れ味を良くする目的で使用されています。

ラップの添加物に対する懸念点
  • ラップに使用される添加物は食品へ移ってしまうという研究結果があり、使用されている添加物も複数検出されたと発表しています。
  • 塩化ビニル製のラップとポリ塩化ビニリデン製のラップでは、食品への移行量は違います。食品への添加物の移行量は、ポリ塩化ビニリデン製のラップの場合、塩化ビニル製のラップの5分の1の量と発表されています。

無添加ラップのメリット・デメリット

安全性で選ぶおすすめ無添加ラップ9選!ラップに潜む添加物と危険性

ラップに潜む添加物について知ったうえで、食品の安全を考えるならラップも無添加なものが良いですよね。

安全性で選ばれる無添加ラップのメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット
デメリット
  • なんといっても価格が安い!
  • ガス透過性と保湿性が良く、エチレンガスの出やすい野菜や果物の保存に最適!
  • 非塩ビ系素材のため、ダイオキシンの発生させない!
  • 塩ビ系素材に比べると粘着力が弱い
  • 塩ビ系素材に比べるとカットしにくい
  • ガス透過性が良いため、におい移りがある

無添加ラップは粘着力が弱く、くっつきにくいのが最大のデメリットです。

無添加ラップを使いこなすコツは無添加ラップがくっつかないたった1つの理由。もう使いにくいとは言わせない2つのコツの記事で紹介しています。

まとめ

安全性で選びたい無添加ラップを9選ご紹介しました。

ラップは、冷蔵や冷凍で保存する時や、レンジで調理する時など頻繁に使用する方が多いと思います。

口に入るものだからこそ、安全性に不安の残る添加物入りのラップではなく無添加なラップを選びたいですよね。

無添加ラップ以外にも環境負荷の低いラップとして、みつろうラップやシリコンラップなどのプラスチック素材を使用していないラップもあります。

合成樹脂で作られているラップに添加物が入っている事を知らなかったという方は、ご自宅やスーパーなどで大手メーカーのラップを手に取ってパッケージ裏を一度確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1990年生まれ。A型。夫と子供と3人暮らし。元ジャンクフード育ちのすぼら人間が、マクロビ育ちの夫との結婚を機に無添加生活を意識し始めました。子供が産まれてからは、より一層食べる物への意識が高まっています。
気になることは、とことん調べたい性格で、そこで得た情報を無添加生活を始めてみたい方や無添加生活が気になっている方に向けてInstagramで発信しています。

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ