養老牛放牧牛乳の口コミレビュー!評判や販売店をまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

養老牛放牧牛乳は、北海道の山本牧場が生産するこだわりの牛乳です。

養老牛放牧牛乳の大きな牛乳瓶は、店頭でもひときわ目を引く存在感があるので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

濃厚でありながら牛乳臭さがないことで評判の養老牛放牧牛乳ですが、口コミや実際に飲んだ感想が気になりますよね。

今回は養老牛放牧牛乳の口コミレビューや評判、販売店を紹介します!

この記事で分かること
  • 養老牛放牧牛乳の口コミレビューが知りたい
  • 養老牛放牧牛乳の評判を知りたい
  • 養老牛放牧牛乳がどこで買えるのか知りたい
もくじ

養老牛放牧牛乳の口コミレビュー!

養老牛放牧牛乳を実際に飲んだ口コミレビューを紹介します。

注ぎ口が丁寧に包装された瓶牛乳は特別感があります。

価格は大瓶900mlで1,500円(税込)、小瓶180mlで450円(税込)です。 ※写真は大瓶

牛乳瓶のふたを開けると、生クリームの層が上部に固まっています。

本来ならびっちりと固まって生クリームでできたふたのようになっているのですが、今回は沈んでいる生クリーム層をスプーンですくい取りました。

この生クリーム層はクリームラインと呼ばれ、脂肪球を均質化処理していないノンホモ牛乳特有の現象です。

置いておくと上部に脂肪分が浮き、天然の生クリームができます。

スーパーのカゴへ入れた際、瓶を横向きにしたまま買い物をしてしまったため、せっかくできた生クリーム層が崩れて沈んでしまいました…。

購入時は、瓶を倒さずにお買い求めくださいね!

引用:https://wildmilk.jp/

養老牛放牧牛乳のラベルは2種類。

牛の食べた牧草によって、ラベルが異なります。

夏の牧草を食べた牛から搾乳された牛乳には緑のラベル、貯蔵草を食べた牛から搾乳された牛乳には赤いラベルが貼られています。

今回の購入時期は5月上旬の為、貯蔵草の赤いラベルでした!

養老牛放牧牛乳は牛乳の味が濃く、 甘みがあっておいしいです。

牛乳臭さはなく、濃厚なのに後味さっぱりでとても飲みやすい牛乳です!

常温でぬるくなっても牛乳独特の臭みはありませんでした。

瓶の口にできた生クリーム層を、山本牧場では「天使のわけまえ」と呼んでいます。

天使のわけまえをスコーンやパンに塗ったり、コーヒーに入れたりして楽しみましょう♪

開封時にとっておいた貴重な生クリームを、パンに塗って食べてみました!

少量でも生クリームのコクが感じられ、贅沢な生クリームトーストが楽しめました。

養老牛放牧牛乳の評判は?

おいしいと評判の養老牛放牧牛乳ですが、それには理由があります。

養老牛放牧牛乳の評判と、こだわりについて解説していきます!

引用:https://wildmilk.jp/

以下、口コミです。

https://twitter.com/sakuramaisin/status/1347576483556966400?s=46&t=tZQ3Je8VFB6D-glnp-8rhA

牛乳自体の味が濃く、まろやかでおいしい!という口コミが多いです。

また、瓶に入っていることも特別感を味わえると好評です。

養老牛放牧牛乳は、牛の食べる牧草が季節で異なるため、牛乳の味も変わるのが特徴です。

さらに、牧草を多く食べている牛から搾った牛乳にはβカロテンが多く含まれています。

ベータカロテンは乳脂肪に溶けているため、牛乳が黄色く見えます。

養老牛放牧牛乳はおいしいと評判ですが、濃厚な牛乳の味が苦手な方にとってはイマイチという意見もあります。

養老牛放牧牛乳が評判の3つの理由

養老牛放牧牛乳が評判の理由を3つ解説していきます!

①養老牛放牧牛乳は「低温殺菌製法・ノンホモジナイズ」

低温殺菌製法は牛乳の持つ風味と栄養を損なうことのない殺菌方法です。

さらに、脂肪球の均質化処理(ホモジナイズ)をしていないので、牛乳のうまみを感じることができます。

また、お腹がゆるむ原因である乳糖が脂肪球に包まれたままなので、お腹の中でゆるやかに分解されます。

飲むとお腹の調子が悪くなる方でも安心して飲むことができるという人もいます。

②養老牛放牧牛乳(別名:ワイルドミルク)は「完全放牧牛」から搾った牛乳

山本牧場の養老牛は、搾乳時間以外は外で生活しています。

北海道の極寒や雨風を受ける厳しい環境(ワイルド)のなか、自由に過ごすことで頑丈な牛になります。

自然体で過ごす養老牛の牛乳は格別のおいしさです。

また山本牧場の牧草地は、牛糞で土地が肥やされ牧草の成長を良くしています。

放牧牛は牛乳本来の味へのこだわりだけではなく、環境にも配慮されているのですね。

参考:https://wildmilk.jp/kodawari/  
https://wildmilk.jp/grassfed/

③養老牛放牧牛乳は「有機JAS認定の安全安心なオーガニックグラスフェッド牛乳」

山本牧場は“牛は草で育てる”ということにこだわり、餌となる牧草は農薬と化学肥料を使っていません。また、一般的な乳牛の餌として使われる穀物・配合飼料も与えていません。養老牛は健康的な大地で、夏は放牧草をそのまま、冬は越冬用に保存した草を食べています。無農薬の牧草のみを食べた養老牛の牛乳は、不自然な脂肪臭さがなく、草の香りさえ感じる自然な風味の牛乳です。

参考:https://wildmilk.jp/about/

養老牛放牧牛乳の口コミやこだわりを知れば知るほどファンになってしまいますね!

養老牛放牧牛乳はどこで買える?販売店まとめ

そんなこだわりの養老牛放牧牛乳がどこで買えるのか気になりますよね!

養老牛放牧牛乳がどこで買えるのか、全国の販売店をご紹介します!

全国の養老牛放牧牛乳取扱店舗

北海道北海道内の生協、農協、イオン(釧路店、釧路昭和店)、イトーヨーカドー琴似店、など多数あり
東北カルネ
関東クイーンズ伊勢丹(笹塚店、武蔵境店、北浦和店)、紀伊國屋(吉祥寺店、青山店、等々力店、国立店、鎌倉店)、ザ・ガーデン(目黒店、池袋店、横浜店)、プレッセ(田園調布店、東京ミッドタウンガーデンサイド)、パントリー(池袋店、そごう川口店)、スズラン百貨店、丸広百貨店、日進ワールドデリカテッセン、ナショナル麻布、GAIA御茶ノ水店、納々屋、野菜村、TEGAMISHABREWERY、北海道フーディスト、吉池、都筑阪急、プロップスジャパン、POZ-DINING
中部静鉄ストア、サポーレ、ナゴヤキッチュエビオ
近畿パントリー(新大阪店、都島店、京都店、姫路店)、パティシエ・エス・コヤマ、キッチュエビオいなべ
中国パントリーそごう広島店、ユアーズアバンセ三越広島店
四国サンシャインチェーンベルティス店
九州ボンラパス(高宮店、百道店、薬院六つ角店)
参考:養老牛放牧牛乳取扱店

北海道は多数取扱い店舗はありますが、全国でみると希少な牛乳です。

各県で定期的に開催される北海道物産展でも、販売されていることがあります。

また、公式HPや楽天市場ではオンライン販売もされていますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回の記事では、養老牛放牧牛乳口コミレビューや評判、販売店を紹介しました。

口コミでは、自然の中で育てられた牛乳は濃厚でおいしく、瓶の口にできた生クリーム層も楽しめるなど大好評です。

また、オーガニック牧草や育て方など養老牛放牧牛乳ならではのこだわりも多くの消費者から評価されています!

ただ、生産地である北海道以外の地域では販売店舗が限られています。自然食品店では購入できる店舗があるので、足を運んだ際はチェックして下さいね。

全国のスーパーで購入できる低温殺菌牛乳のおすすめは、「スーパーで買える低温殺菌牛乳おすすめ19選!値段や味の口コミを調べてみた!」の記事で紹介しています。

また、スーパーで買えるノンホモ牛乳も「スーパーで買えるノンホモ牛乳10選!スーパー・カルディ・コストコでどこで売ってる?」の記事で紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容も健康も“You are what you eat”をスローガンに、家族で無添加生活中!妊娠をきっかけに食の安全について学ぶようになる。エステティシャンとして「体の内側から美しくなる」を発信する傍ら、ママとしてヤンチャ坊主と肌よわ夫の健康を守る。

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ