スーパーで買える低温殺菌牛乳おすすめ19選!値段や味の口コミを調べてみた!

スーパーで買える低温殺菌牛乳おすすめ19選!値段や味の口コミを調べてみた!

低温殺菌牛乳を飲んだことはありますか?

牛乳が苦手でも、低温殺菌牛乳なら飲める!という方も多いのではないでしょうか?

スーパーでよく見かける市販の牛乳とは違い、低温殺菌牛乳はすっきりとした味わいで香りも気にならないものが多いです。

そこで今回はスーパーで購入することができるおすすめの低温殺菌牛乳と、その気になる値段と味の口コミについてまとめてみました!

あみこ

普段、スーパーなどでよく目にする普通の牛乳の違いについても解説していきます。

もくじ

スーパーで買える低温殺菌牛乳おすすめ19選!値段や味の口コミを調べてみた!

スーパーで購入できる低温殺菌牛乳のおすすめを紹介します。

値段については店舗によって違うため参考までにご覧ください。

商品特徴価格
(税込)

サツラク低温殺菌こだわり牛乳
殺菌温度:65℃30分
遺伝子組み換え不使用の飼料
一般牛乳と別ラインで製造
289円/1000ml

養老牛放牧牛乳
殺菌温度:65℃30分
有機JAS認証
ノンホモ低温殺菌牛乳
農薬・化学肥料不使用の牧草のみで飼育
1,300円/900ml

那須千本松牧場牛乳
殺菌温度:65℃30分
自家製堆肥で育てた牧草
遺伝子組み換えをしていない配合飼料
420円/1000ml

タカナシ乳業低温殺菌牛乳
✔殺菌温度:66℃30分
岩手県葛巻町の酪農家の生乳のみを使用
多くのスーパーで購入可能
337円/1000ml

ビオラル低温殺菌牛乳
殺菌温度:65℃30分
スーパーライフ・ビオラルで購入可能
生産者限定
301円/1000ml

八千代牛乳
殺菌温度:75℃15秒(パスチャライズド殺菌)
千葉県内の酪農家限定
278円/1000ml

コープ低温殺菌牛乳
殺菌温度:66℃30分
全国のコープで購入可能(地域により製造者が異なる)

257円/1000ml

成城石井牛乳
殺菌温度:65℃30分
成城石井のプライベートブランド牛乳
297円/1000ml

東毛酪農低温殺菌牛乳63℃
殺菌温度:63℃30分
組合生産者28戸の生乳のみ
ノンホモナイズド牛乳
389円/1000ml

ジャージー低温殺菌牛乳
殺菌温度:65℃30分
品質の高いジャージー牛乳
飼料は主に自然の牧草
378円/500ml

那須のおいしい牛乳
殺菌温度:65℃30分
粗飼料が主で農薬不使用、化学肥料の使用は最小限
濃厚飼料は遺伝子組み換え不使用
421円/1000ml

低温殺菌関牛乳
殺菌温度:65℃30分
東海地方のコンビニでも購入可能
310円/1000ml

共進牧場ひょうごの低温殺菌牛乳 
殺菌温度:66℃30分
工場から半径10km以内の酪農家の生乳のみ使用
268円/1000ml 

木次パスチャライズ牛乳
殺菌温度:65℃30分
奥出雲で育った健康な牛
380円/1000ml 

EーWA 乳しぼりをした日がわかる
低温殺菌牛乳
殺菌温度:65℃30分
乳しぼりをした日がわかる
228円/1000ml 

乳絞りをした日がわかる低温殺菌牛乳
殺菌温度:65℃30分
乳しぼりをした日がわかる
321円/1000ml 


久保正彦の低温殺菌牛乳
殺菌温度:65℃30分
「久保アグリファーム」で飼育されている乳牛のみを使用
462円/1000ml 

低温殺菌ノンホモ牛乳伊都物語
殺菌温度:63℃30分
糸島にある2件の酪農家限定
429円/800ml

大阿蘇草原低温処理牛乳
殺菌温度:65℃30分
世界農業遺産「阿蘇の草原の維持と持続的農業」を推進する牛乳
267円/1000ml
2022年4月現在の価格

サツラク低温殺菌こだわり牛乳

引用:サツラク乳業
値段(税込)289円/1000ml、174円/500ml
購入できる場所北海道内のスーパー(スーパーアークス、ビッグハウス、ラッキー、西友、コープ、イオン、マックスバリュなど)
殺菌温度65℃30分

サツラク低温殺菌こだわり牛乳は、サツラク農業協同組合が製造する低温殺菌牛乳です。

遺伝子組換えをしていない飼料で飼育した牛から絞った生乳を使用しています。

一般の牛乳とは別のラインで製造されるため、他の牛乳と混ざることはありません。

口コミ

養老牛放牧牛乳

引用:養老牛放牧牛乳
値段(税込)1,300円/900ml、350円/180㏄
購入できる場所北海道内の生協、農協、イオン、イトーヨーカドー、東京都内のクイーンズ伊勢丹、紀伊國屋、関西圏内のパントリーなど
殺菌温度65℃30分

養老牛放牧牛乳は、有機JAS認証を受けているノンホモ低温殺菌牛乳です。

農薬・化学肥料不使用の牧草のみで飼育されており、夏の牧草を食べた牛から搾乳された牛乳には緑のラベル、貯蔵草を食べた牛から搾乳された牛乳には赤いラベルが貼られています。

緑のラベルの夏ミルクはすっきりとした味わい、赤いラベルの冬ミルクは濃厚な味わいです。

口コミ

ノンホモ牛乳とは?

一般的な牛乳は、”牛乳に圧力をかけて、生乳に含まれる脂肪球を砕いて小さく均質化する”(ホモジナイズ)ことで、脂肪分の分離を防ぎます。

ホモジナイズをしていないことをノンホモジナイズ(ノンホモ)といい、より生乳に近い風味を味わうことができます。

脂肪球を均質化をしていないため、上部に脂肪分が浮き天然の生クリームの層ができます。この性質を利用してバターを手作りすることもできます。

参考:biomarche.jp/info/24150

那須千本松牧場牛乳

引用:那須千本松牧場
値段(税込)420円/1000ml、 270円/500ml、200円/300ml
購入できる場所ヨークベニマル、オータニ、イオン、メガ・ドンキホーテ黒磯店など栃木県内のスーパーなど
殺菌温度65℃30分

千本松牧場牛乳は、那須千本松牧場が製造する低温殺菌牛乳です。

自家製堆肥で育てた牧草と遺伝子組み換えをしていない配合飼料で、健康に育てた乳牛から搾った新鮮で良質な生乳を使用しています。

サラサラとした口当たりで癖がなく、ほのかな甘みを感じられる味です。

口コミ

タカナシ乳業低温殺菌牛乳

引用:タカナシ乳業
値段(税込)337円/1000ml、183円/500ml
購入できる場所イオン、イトーヨーカドー、西友、マルエツ、私鉄系スーパーなど
殺菌温度66℃30分

タカナシ低温殺菌牛乳は、関東を中心に多くのスーパーで取り扱いがある低温殺菌牛乳です。

岩手県葛巻町の酪農家の生乳のみを使用しています。

あっさりとした味わいで、後味も良く美味しいです。

ビオラル低温殺菌牛乳

引用:ライフネットスーパー
値段(税込)301円/1000ml
購入できる場所ビオラル各店、ライフ各店
殺菌温度65℃30分

ビオラル低温殺菌牛乳は、スーパーライフ・ビオラルで販売されているプライベートブランドの低温殺菌牛乳です。

低温殺菌牛乳の中では比較的濃厚な印象です。

臭みなどはあまり感じず後味がすっきりとしていて飲みやすいです。

八千代牛乳・千葉北部酪農農業協同組合

引用:八千代牛乳
値段(税込)278円/1000ml、168円/500ml
購入できる場所千葉県内のコープ、スーパーやJA直売所など
殺菌温度75℃15秒

八千代牛乳は千葉北部酪農農業協同組合が製造する牛乳です。

千葉県内の酪農家から集乳した新鮮な生乳だけを使用して作られます。

八千代牛乳は低温殺菌ではなく、75℃で15秒間殺菌する高温短時間殺菌を採用しています。

低温殺菌と高温短時間殺菌を『パスチャライズド殺菌』といいます。

”19世紀、フランスの細菌学者「ルイ・パスツール」がワインの風味を損なわずに有害菌を除去するために考案した殺菌方法をパスチャリゼーションとよんでいます。

ルイ・パスツールが考案した殺菌方法には62℃~65℃で30分間加熱する方法(『LTLT』)と、さらに同等の殺菌効果があって、効率化を図るために開発された72℃~75℃で15秒間加熱する(『HTST』)があります。

この殺菌方法は食品の成分、風味、栄養、有用菌を極力損なわない殺菌方法として100年たった現在も食品の理想的な殺菌方法として乳製品の歴史の深い欧米世界で認められています。”

引用:パスチャライズド牛乳 – 東毛酪農業協同組合 (milk.or.jp)

口コミ

https://twitter.com/Kevin0601/status/1289313568609853440

コープ低温殺菌牛乳

引用:日本生活協同組合連合会
値段(税込)257円/1000ml
購入できる場所全国のコープ(一部取り扱いがない店舗あり)
殺菌温度66℃30分

コープ低温殺菌牛乳は、コープで販売されているプライベートブランドの低温殺菌牛乳です。

地域により製造者が変わるようですが、東京ではタカナシ乳業が製造しています。

味はすっきりとしていて甘みがあり、とても飲みやすい牛乳です。

成城石井牛乳

引用:成城石井
値段(税込)297円/1000ml
購入できる場所成城石井各店(一部取り扱いがない店舗あり)
殺菌温度65℃30分

成城石井牛乳は、成城石井で販売されているプライベートブランドの低温殺菌牛乳です。

製造はタカハシ乳業です。

すっきりとした後味で、ほのかに甘みが感じらる牛乳です。

東毛酪農低温殺菌牛乳63℃

引用:東毛酪農
値段(税込)389円/1000ml
購入できる場所クイーンズ伊勢丹、紀伊國屋、スーパーみらべる、ジャパンミート、イトーヨーカドー、Aコープなど
殺菌温度63℃30分

東毛酪農低温殺菌牛乳63℃は、東毛酪農業協同組合が製造する低温殺菌牛乳です。

組合生産者28戸の生乳のみで作られるノンホモナイズド牛乳です。

濃厚で甘みもありますがすっきりとした後味で、牛乳が苦手な人でも飲みやすい牛乳です。

ジャージー低温殺菌牛乳 タカハシ乳業

ジャージー低温殺菌牛乳は、タカハシ乳業が製造する低温殺菌牛乳です。

引用:タカハシ乳業
値段(税込)378円/500ml
購入できる場所サカガミなど
殺菌温度65℃30分

品質の高いジャージー牛乳で製造され、濃厚さが特徴です。

タカハシ乳業で使用する乳牛の多くは放牧で飼育され、飼料も主に自然の牧草を与えています。

コクや甘みがあり濃厚な味わいですが、後味はさっぱりとしていてとても飲みやすい牛乳です。

那須のおいしい牛乳・タカハシ乳業

引用:タカハシ乳業
値段(税込)421円/1000ml
購入できる場所サカガミなど
殺菌温度65℃30分

那須の美味しい牛乳は、タカハシ乳業が製造する低温殺菌牛乳です。

牛の飼料は非遺伝子組み換えの穀物と農薬不使用・化学肥料は最小限の牧草です。

濃厚ですがクセはあまり感じず、甘みがあります。

低温殺菌関牛乳

引用:関牛乳
値段(税込)310円/1000ml、 160円/500ml、120円/130ml
購入できる場所東海地方のイオン、アピタ・ピアゴ、ベイシア、タチヤ、
MEGAドン・キホーテUNY東海地方のコンビニエンスストア
(ミニストップ、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなど)
殺菌温度65℃30分

低温殺菌関牛乳は関牛乳株式会社が製造する低温殺菌牛乳です。

東海地方のコンビニでも購入でき、この低温殺菌牛乳を使用した関コーヒーという商品もあります。

口コミ

これ迄飲んだ牛乳で一番美味しかったのは通販で取り寄せた無殺菌生乳の「思いやり牛乳」、その生乳に最も近い風味が「関牛乳」だと私は感じます。

アイスクリームのようなミルキーさ、私も妻も孫娘もみんな関牛乳の虜になってます。

引用:食べログ

共進牧場ひょうごの低温殺菌牛乳 

引用:共進牛乳
値段(税込)268円/1000ml 
購入できる場所関西圏内のイオン、ライフなど
殺菌温度66℃30分

ひょうごの低温殺菌牛乳は、共進牧場が製造している低温殺菌牛乳です。

共進牧場の工場から半径10km以内にある、厳選された酪農家の生乳を使用しています。

口コミ

きなり

低温殺菌でサラッとしていて飲みやすいです!酪農家限定なのも嬉しいです。消費期限が短いのがデメリットですが、そのまま飲んでも料理にしてもおいしいので消費期限が心配になることはないです!

https://twitter.com/purutan1783/status/610105974582456321

木次パスチャライズ牛乳・木次乳業

引用:木次乳業
値段(税込)380円/1000ml  207円/500ml 103円/200ml
購入できる場所中国地方・関西圏内のイオンなどのスーパー、一部のオーケーストア(関東)、
百貨店の食品売り場など
殺菌温度65℃30分

木次パスチャライズ牛乳は木次乳業が製造している低温殺菌牛乳です。

奥出雲で育った健康な牛から搾乳した生乳を使用しています。

口コミ

きなり

木次乳業といえばパスチャライズ牛乳!遺伝子組み換え不使用のエサとこだわっています。殺菌温度が低くて、嫌な牛乳臭さがありません。牛乳もおいしいけど、ミルクコーヒーやヨーグルトもおいしい!

https://twitter.com/Kevin0601/status/1146303932316016640

EーWA 乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳

引用:平和堂
値段(税込)228円/1000ml 
購入できる場所平和堂、アルプラザ、フレンドマート、スーパーフレンド、エール
殺菌温度65℃30分

EーWA 乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳は、平和堂が販売しているプライベートブランドの低温殺菌牛乳です。製造は高知県のひまわり乳業です。

甘さがあり後味もすっきりしていて美味しいと好評です。

乳絞りをした日がわかる低温殺菌牛乳

引用:フジネットスーパ
値段(税込)321円/1000ml 
購入できる場所高知県、愛媛県、徳島県内のフジグラン、フジなどのスーパー
殺菌温度65℃30分

乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳は、前述した「EーWA 乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳」と同じ高知県のひまわり乳業が製造している低温殺菌牛乳です。

その名の通り、搾乳日が記載されている牛乳です。

一般的な牛乳には製造日は記載されていますが、搾乳日までは記載されません。

搾乳した日から店頭にならぶまで3日以内という鮮度にこだわった牛乳です。

口コミ

久保正彦の低温殺菌牛乳

引用:砂谷牛乳
値段(税込)462円/1000ml 
購入できる場所広島県内のフジグラン
殺菌温度65℃30分

久保正彦の低温殺菌牛乳は、広島県の砂谷牧場が製造する低温殺菌牛乳です。

「久保アグリファーム」で飼育されている乳牛のみを使用しています。

口コミ

低温殺菌ノンホモ牛乳伊都物語

引用:伊都物語
値段
(税込)
429円/800ml、170円/200ml
購入できる場所イオン九州、ゆめタウン、マックスバリュ九州、西友、サニー、西鉄ストア、ハローデイ、ボンラパス、サンリブ、マルショク、エレナ、Aコープ(前原駅南・志摩)、タイヨー、博多ステーションフードなど
殺菌温度63℃30分

低温殺菌ノンホモ牛乳伊都物語は、糸島みるくぷらんとが製造する低温殺菌牛乳です。

糸島にある2件の酪農家から集乳した新鮮な生乳を使用して作られます。

とても濃厚で甘みを強く感じる牛乳です。

大阿蘇草原低温処理牛乳

引用:らくのうマザーズ
値段(税込)267円/1000ml、156円/500ml
購入できる場所九州のイオン各店、西鉄ストア、ゆめタウン
殺菌温度65℃30分

大阿蘇低温処理牛乳は熊本県酪農業協同組合連合会が製造する低温殺菌牛乳です。

口コミ

スーパーで売っていないときは?ネットで買える低温殺菌牛乳!

調べてみると色々なメーカーが低温殺菌牛乳を製造していて、スーパーでも購入できることがわかりました。

とはいっても、近くのスーパーでは取り扱いがなく購入できない…という方もいますよね。

そこで、ネットでも購入できる低温殺菌牛乳をご紹介します!

①タカナシ低温殺菌牛乳

スーパーでも比較的購入しやすいタカナシ乳業の低温殺菌牛乳は、アマゾンや楽天でも購入することができ、口コミ評価も高いです。

岩手県葛巻町の酪農家の生乳のみを使用した牛乳で、パッケージの「自然のあまみ、ゴクゴクすっきり」のキャッチコピー通り、すっきりとした風味が特徴です。

アマゾンでは1000ml(268円)、500ml(158円)とどちらのサイズも購入可能です。

②自然放牧牛乳 むかしの牛乳

自然放牧牛乳むかしの牛乳は100%無農薬牧草を飼料とし、ホルモン剤不使用の乳牛から搾乳されたこだわりの高いノンホモ低温殺菌牛乳です。

農薬や化学肥料の影響を受けない岩手県の山の傾斜地にある広大な牧場で飼育されている乳牛の生乳で作られています。

牧場内に牛舎はなく牛たちが自由に動き回れるアニマルウェルフェアに沿った飼育環境、質の高いエサにこだわっています。

すっきりとした爽やかな味わいが人気の牛乳です。

③中洞牧場牛乳 なかほら牧場

なかほら牧場牛乳は農薬不使用の国産の牧草で育てたジャージー牛から搾乳された生乳で作られたノンホモ低温殺菌牛乳です。

遺伝子組み換えや農薬が心配なエサは一切与えず、野草や国産の農薬不使用乾草で飼育されています。

広大な牧場の中に牛舎はなく、牛が自由に過ごせる環境を整えています。

なかほら牧場は「アニマルウェルフェア畜産農場認証」の国内第一号を取得するなど、動物福祉においても力を入れています。

濃厚さやコクのあとに、すっきりした甘さがあると人気です。

楽天市場ではこの牛乳を使用したバターやヨーグルト、プリンなどのスイーツも購入することができます。

④低温殺菌牛乳 牧成舎牛乳

低温殺菌牛乳牧成舎牛乳は飛騨の広々とした牧場で育てられた牛から搾乳した生乳で作られた低温殺菌牛乳です。

自社牧場と契約酪農から集乳した新鮮な生乳のみを使用しています。

広い牛舎の中を自由に動けるよう牛を繋がず飼育しています。

すっきりとした味わいでクセがなく飲みやすいと人気です。

楽天市場ではこの牛乳を使用したチーズやヨーグルト、アイスなども購入することができます。

低温殺菌牛乳の選び方。値段に差があるのはなぜ?

色々な低温殺菌牛乳を紹介しましたが、値段の差が気になっている方もいるかもしれません。

なぜ値段が違うのか、「乳牛の種類」、「飼育環境」、「エサの質」に着目して説明します。

①乳牛の種類

日本で飼育されている乳牛は、主に以下の3種類です。

乳牛の希少価値が高ければ、牛乳の価格も高くなります。

ホルスタイン種日本の乳牛(134万頭)のうち99%を占める。体が大きく、乳量が多い。
ジャージー種日本では約1万頭が飼育されている。ホルスタイン種より乳量は少ない。乳脂肪分が高め。
ブラウンスイス種日本では約1000頭が飼育されている。乳脂肪分・たんぱく質の含有量が高く、バターやチーズなどに適している。
参考:乳牛の種類 | findNew 牛乳乳製品の知識 (j-milk.jp)

たとえば、「ジャージー低温殺菌牛乳(タカハシ乳業)」はジャージー牛の生乳から作られた牛乳なので、他の低温殺菌牛乳と比べても価格は高くなります。

②飼育環境

低温殺菌牛乳を作るには品質の良い生乳が欠かせません。そのために重要なのは乳牛の飼育環境です。

飼育環境によっては牛に大きなストレスを与えてしまい、それが原因で乳量が落ちたり病気にかかりやすくなります。

牛が自由に動き回ることができる開放的な牛舎や清潔な環境は健康な牛を育てるためには何より大切です。

たとえば、サツラク低温殺菌こだわり牛乳のサツラクの牧場は、「フリーストール・ミルキングパーラー方式」を採用しています。

「フリーストール・ミルキングパーラー方式」とは、牛たちが暑いときには日陰の涼しい場所へ移動が自由にでき身体を休める事ができ、搾乳のときだけ集めるという方式のことです。牛は特別なとき以外は繋がないで自由にしてあります。牛舎には何時でも首を出して食べられる給餌場や給水場、寝床があり、外の運動場にも自由に出入りできます。搾乳の時間が来ると牛たちはミルキングパーラー(搾乳室)の待機場に集まり、終わった牛から牛舎に戻っていきます。

引用:サツラク乳業

③エサの質

質の良い安全で美味しい牛乳を生産するためには、牛が食べるエサが重要です。

牛のエサは主に、粗飼料と濃厚飼料の2種類があります

粗飼料とは牧草、濃厚飼料とは主に大豆やトウモロコシ、ふすまなどです。

引用:東毛酪農

たとえば、サツラクでは、質の良い牧草を牛たちに与えるために土づくりからこだわっています。

農薬や化学肥料の使用を最小限に抑えた有機質で活性化された健康な土は、牛が好んで食べる栄養価の高い牧草を育てます。サツラクでは科学的な分析システムを整え、「良い土づくり・草づくり」に努力を重ねています。よい土にするために、1年から2年かけてできた完熟堆肥を畑に散布し、土に還します。この毎年の繰り返しが土地をますます肥沃にし、よい牧草を育てるのです。

引用:サツラク乳業

一般的に酪農家では、輸入された遺伝子組み換えの穀物を濃厚飼料として使用していますが、サツラクでは濃厚飼料に関しても、非遺伝子組み換えのものを与えています。

非遺伝子組み換え穀物はコストがかかるため、非遺伝子組み換えのエサで飼育された牛の生乳で作られる牛乳は値段も高くなります。

また、有機JAS認証を取得している「養老牛放牧牛乳」は、基本的に牧草のみを飼料にしています。

山本牧場は農薬と化学肥料を使わずに牧草を育て、夏は放牧草をそのまま、冬は越冬用に保存した草をたっぷり食べさせています。

通常の酪農家の場合食料の半分(10Kg程度)は輸入物の穀類を与えることで大量の牛乳を出させていますが、山本牧場はその牛が自分の子供に与えるための自然の生理として出す程度の”おっぱい”で十分だと考えています。

ですから配合飼料とよばれる穀類の使用はゼロ!

引用:養老牛放牧牛乳

エサの質が高くなれば飼育コストはかかるので、牛乳の値段も高くなりますね。

スーパーで買える低温殺菌牛乳のまとめ

以上、スーパーで購入できる低温殺菌牛乳を紹介しました。

意外にも種類があり、購入しやすい価格帯のものから少し高価なものまで様々でした。

低温殺菌牛乳はエサや飼育環境にこだわった商品が多いので、質の良い牛乳を飲みたいという人には良いですね。

みなさんが普段利用しているスーパーにも実は置いているかもしれません。

是非お気に入りの低温殺菌牛乳を見つけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

卵アレルギー&アトピーっ子ママ。子どものアレルギーをきっかけに食の質や脂質栄養について学ぶ。Instagramでは「からだにやさしい滋味ごはん」をテーマにプーファオイルフリー・オーガニック・無添加を大切にしながら、アレルギーっ子と楽しむ食について発信中。
座右の銘は「焦らない、がんばらない、無理しない」

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ