【キャンペーン】坂ノ途中初回限定で980円(税込)から詳しく見てみる

シャトレーゼで無添加ゼリーは買える?原材料を徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
シャトレーゼで無添加ゼリーは買える?原材料を徹底調査!

価格も安くSNSで人気のシャトレーゼ。シャトレーゼでは、アイスやプリンの他にゼリーも購入できます。

ちょっとした手土産や暑い日の子どものおやつにぴったりなゼリーですが、シャトレーゼのゼリーは無添加であるのか気になりますよね。

シャトレーゼのゼリーに使われている原材料や、ゼリーに使われる気をつけるべき添加物について、栄養士ほのかが解説します。

この記事で分かること
  • シャトレーゼで無添加ゼリーが買えるのか知りたい
  • シャトレーゼで購入できるゼリーの添加物が知りたい
もくじ

シャトレーゼで無添加ゼリーは買える?

結論からいうと、シャトレーゼでは無添加のゼリーは購入できません。

2023年7月時点では4種類のゼリーが販売されていますが、全てに複数の添加物が使用されています。

シャトレーゼのゼリーの原材料を徹底調査!

今回は2023年7月時点で販売されている4種類のゼリーの原材料と添加物について、解説します。

フルーツジュレ

シャトレーゼのフルーツジュレは、オレンジ、白桃、巨峰、苺、シャインマスカット、グレープフルーツ、マンゴーの7種類が販売されています。(2023年7月時点)

マンゴー味は人気のため販売が一時中止されていました。

ジュレの大きさは8センチ、高さ3センチの150㎖で少し小さめのジュレです。

シャトレーゼのフルーツジュレは、山梨の南アルプス白州名水(はくしゅうめいすい)を使用しています。

南アルプス白州名水には、天然のミネラル分が程よく含まれており、ジュレなどの水を主に使うお菓子作りにとても適しています。

白州名水と新鮮な果物を組み合わせた涼しげなフルーツジュレは、暑い季節に大人気の商品です。

フルーツジュレの原材料や添加物、価格等は下記のとおりです。

スクロールできます
フルーツジュレ原材料価格(税込)内容量エネルギー製造者・販売者
巨峰ぶどう果汁(巨峰44%)(ブラジル製造、国内製造)、砂糖、異性化液糖、ぶどう糖、洋酒/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、香料、調味料(アミノ酸等)162円148g99kcal株式会社シャトレーゼ
白桃白桃ピューレ(国内製造)、砂糖、異性化液糖、ぶどう糖、白桃果汁、洋酒/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、香料162円148g114kcal株式会社シャトレーゼ
苺ピューレ(国内製造)、砂糖、りんご果汁、ぶどう糖、苺加工品、異性化液糖、洋酒、水あめ/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、酸化防止剤(V.C、ヤマモモ抽出物)、香料、調味料(アミノ酸等)、トマト色素162円148g117kcal株式会社シャトレーゼ
グレープフルーツグレープフルーツ果汁(イスラエル製造、国内製造)、グレープフルーツシロップ漬け、砂糖、異性化液糖、ぶどう糖、洋酒/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、乳酸Ca、香料162円150g102kcal株式会社シャトレーゼ
オレンジオレンジシロップ漬け(トルコ製造又は南アフリカ製造)、みかん果汁、オレンジ果汁、砂糖、異性化液糖、洋酒/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、塩化Ca、香料162円150g101kcal株式会社シャトレーゼ
シャインマスカットぶどう果汁(シャインマスカット13%)(国内製造)、砂糖、りんご果汁、異性化液糖、ぶどう糖、りんごシロップ漬け、洋酒/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(V.C)着色料(紅花黄、クチナシ)、調味料(アミノ酸等)、乳酸Ca162円148g104kca株式会社シャトレーゼ
マンゴーマンゴーシロップ漬け、マンゴーピューレ、砂糖、異性化液糖、りんご果汁、ぶどう糖、洋酒/ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酸味料、pH調整剤、香料162円148g105kca株式会社シャトレーゼ

国内製造の白桃ピューレや苺ピューレ、ぶどう果汁(シャインマスカット13%)が使用されています。

一方で、ブラジル製造と国内製造が混合されるぶどう果汁(巨峰44%)や、外国製造のオレンジシロップ漬け、原産国と製造国の記載のない果物、果汁も複数あります。

また、表の通り、複数の添加物が使用されています。

全てのフルーツジュレに使用されている添加物は、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料です。商品によって、酸味料や調味料、乳酸Ca、酸化防止剤(V.C、ヤマモモ抽出物)や、着色料としての紅花黄やクチナシが使用されています。

賞味期限は約6ヶ月と長期保存が可能です。

コスパを良くし、常温保存可能で賞味期限の長い商品にするため、上記のような添加物が使用されます。

それぞれの役割を下記に示します。

添加物役割
ゲル化剤(増粘多糖類)食品に滑らかな感じや、粘り気を与え、分離を防止し、安定性を向上させる
pH調整剤食品のアルカリ性と酸性の性質を調整し品質をよくする
香料食品に香りをつける
酸味料食品に酸味を加える
調味料(アミノ酸等)食品にうま味などを与え、味をととのえる
乳酸Caカルシウム補給
酸化防止剤(V.C、ヤマモモ抽出物)酸化を防ぎ保存性をよくする
着色料(紅花黄やクチナシ)食品を着色し、色調を調節する

シャトレーゼのゼリーには、ゲル化剤(増粘多糖類)やpH調整剤、酸化防止剤が使用されています。

果物だけでは不十分な味を補うため、酸味料や調味料、香料が添加されています。

ゲル化剤やpH調整剤、香料、調味料(アミノ酸等)など、使用する目的が同じ添加物は2種類以上使用していても一括表示として表示することが認められています。

具体的にどのような添加物が使われているのか、明確に知ることができないので安心とは言い切れません。

以下に、フルーツジュレの口コミを紹介します。

たくさん種類があって選ぶのも楽しいです。お手頃な価格なのに、上品な甘さでとても美味しいのでシャトレーゼに行くと数個買っています。

果物がたくさん入っていて、こだわって作っているのが感じられて大好きです。丁度良い大きさで、食後のデザートにも最適です!夏はシャトレーゼさんのジュレやアイスがないと過ごせません。

種類も多く、価格も手頃であることから、人気の商品です。

しかし、価格を抑える為に添加物が使用されていることを心配する声もあります。

フルーツカクテルゼリー

シャトレーゼのフルーツカクテルゼリーは、2種類あります。

ゼリーの大きさは8センチ、高さ2センチの100gで、小さめのゼリーです。

山梨の南アルプス白州名水(はくしゅうめいすい)を使用しているゼリーです。

果物も大きめにカットされており、1口の満足感があります。

八角形のカップのパッケージが、上品なおしゃれさを出しており、ちょっとした手土産にも最適なゼリーです。

フルーツカクテルゼリーの原材料や添加物、価格等は下記のとおりです。

スクロールできます
名称原材料価格(税込)内容量エネルギー製造者・販売者
マンゴーマンゴー果汁(ポーランド製造)、マンゴーシロップ漬け、砂糖、ナタデココシロップ漬け、さくらんぼシロップ漬け、水あめ、パインアップルシロップ漬け/トレハロース、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、酸化防止剤(V.C)着色料(ラック、パプリカ色素、クチナシ)乳酸Ca、香料162円108g81kcal株式会社シャトレーゼ
白桃白桃シロップ漬け(国内製造)、黄桃シロップ漬け、白桃果汁、ぶどうシロップ漬け、さくらんぼシロップ漬け、砂糖、水あめ、異性化液糖/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、酸化防止剤(V.C)着色料(クチナシ、ラック)乳酸Ca、香料162円107g77kcal株式会社シャトレーゼ

マンゴーゼリーに使用される、マンゴー果汁はポーランド製造です。

それ以外のマンゴーとナタデココ、さくらんぼ、パインアップルは記載がないため、原産国と製造国は不明です。

白桃ゼリーに使用される、白桃シロップ漬けは国内製造です。

それ以外の黄桃シロップ漬けと白桃果汁、ぶどうシロップ漬け、さくらんぼシロップ漬けは記載がないため、原産国と製造国は不明です。

どちらの商品も、シロップ漬けに使用されているフルーツの原産国と製造国が不明確なのは不安が残ります。

2つのゼリーともに使用される添加物は、トレハロース、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、酸化防止剤(V.C)着色料(ラック、パプリカ色素、クチナシ)乳酸Ca、香料です。

果物だけでは不十分な味を補うため、酸味料や香料を添加しています。

トレハロースとは、スクロース(ショ糖)やマルトース(麦芽糖)などの糖質と同じく、天然由来の糖質です。

トレハロースは、砂糖の半分以下の甘みを持ちますが、カロリーは砂糖と同じ4kcal/gです。

保湿効果によりゼリーのみずみずしい食感を長持ちさせる役割を持ちます。

賞味期限は約5か月と長期保存が可能です。

以下にフルーツカクテルゼリーの口コミを紹介します。

おしゃれなパッケージなので、友人宅への手土産にも丁度良い。冷たく冷やしても、そのままでも美味しく食べられるからお気に入りです。

フルーツがごろごろ入っていて食べていて楽しい!

手頃な価格でおしゃれな少量のゼリーが購入できるのは嬉しいポイントですが、複数の添加物が使用されている点が気になりますね。

フローズンゼリー

シャトレーゼのフローズンゼリーは、4種類あります。

ぶどう、白桃、ブラッドオレンジ、シチリアレモンです。シチリアレモンのフローズンゼリーは人気のため品切れでした。

ゼリーの大きさは6センチ、高さ4センチの95g程で、冷凍アイスコーナーにあり、凍らせたシャーベット状のゼリーです。

シャトレーゼの「フローズンゼリー」は、爽やかなフルーツの風味が口の中いっぱいに広がる、果汁たっぷりのシャーベット状のゼリーです。

凍ったシャリシャリの食感も、解凍させたプルプルの食感も、どちらも人気の商品です。

フローズンゼリーの原材料や添加物、価格等は下記のとおりです。

スクロールできます
名称原材料価格(税込)内容量エネルギー製造者・販売者
ぶどうぶどう果汁(ブラジル製造)、砂糖、還元水あめ/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、着色料(ブドウ色素、クチナシ)、香料86円95g99kcal株式会社シャトレーゼ
白桃白桃ピューレ(国内製造)、砂糖、白桃果汁、還元水あめ/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、酸味料、ビタミンC、香料86円95g99kcal株式会社シャトレーゼ
ブラッドオレンジブラッドオレンジ果汁(国内製造)、砂糖、還元水あめ/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、着色料(トマトリコピン)、(一部にオレンジ、大豆を含む)86円95g10000kcal株式会社シャトレーゼ

国内製造の白桃ピューレやブラッドオレンジ果汁も果物自体の原産国は不明であり、砂糖以外に還元水あめを使用しています。

水あめとは、砂糖やハチミツのように自然界に存在するものではありません

穀類や芋類に含まれるでんぷんを原料に、酸や酵素の反応により糖化した粘液状の人工化合物です。

還元水あめとは、水あめに水素を加え、水あめのグルコースを還元した糖アルコールです。

低カロリーや糖質カットの食品に砂糖の代替甘味料として利用されています。

還元水飴は糖アルコールの中でも「食品」に分類されますが、人工化合物を還元したものなので、安全性に不安が残ります。

賞味期限は冷凍の状態で約3ヶ月です。

以下にフローズンゼリーの口コミを紹介します。

最近はまってるシャトレーゼゼリー、 シャリシャリシャーベットで暑い夏にはもってこい!なゼリー!

コスパ最高なので仕事帰りについつい寄って買ってしまいます。今週もシャトレーゼのデザートがあるから頑張れる。

90円以下というお手軽な値段で、シャーベットにもゼリーにも食感が味わえるゼリーが手に入るのは嬉しいという一方で、添加物を気にする方には手を出しづらい商品です。

炭焼き珈琲ゼリー~名水仕立て~

コーヒーの豊かな味わいと香りが楽しめるコーヒーゼリーです。

引用:炭焼き珈琲ゼリー~名水仕立て~ (chateraise.co.jp)

コロンビア産の豆を主に使用した炭焼コーヒーのゼリーです。

炭焼コーヒーとは、炭を使い焙煎されたコーヒー豆で、独特の香ばしさと共に、まろやかさもある、味わい深いコーヒーです。

ホイップクリームとの相性も良く、やわらかな苦味と優しい甘みが特徴の商品です。

炭焼きコーヒーゼリーの原材料や添加物、価格等は下記のとおりです。

スクロールできます
名称原材料価格(税込)内容量エネルギー製造者・販売者
炭焼き珈琲ゼリー~名水仕立て~水あめ(国内製造)、砂糖、クリーム、コーヒー、植物油脂、コーヒーペースト、還元水あめ、乳等を主要原料とする食品、洋酒、脱脂粉乳、ショートニング、ゼラチン、デキストリン、ココアパウダー/トレハロース、安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、乳化剤、メタリン酸Na(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)108円107g150kcal株式会社シャトレーゼ

原材料として、水あめや還元水あめの使用の他、トランス脂肪酸の心配があるショートニングが使用されています。

デキストリンは、安全性に懸念はないとされていますが、海外産の遺伝子組み換え食品が原料となっている可能性が高いです。

添加物には、トレハロース、安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、乳化剤、メタリン酸Na、洋酒を使用しています。

安定剤は食品になめらかな舌触りや粘り気を与え、分離を防止する目的で使用されています。

メタリン酸ナトリウムは、酸性やアルカリ性の急激な変化を抑制する目的で使用されています。

以下に炭焼きコーヒーゼリーの口コミを紹介します。

ちょっと硬めのゼリーにちょっと硬めのクリームが乗ってます。ミルクプリンのクリームに比べると硬いですね。

珈琲をしっかり味わえるゼリー。ほろ苦さにホイップクリームがベストマッチで必ず買ってしまう。

ほんのり苦味を感じるコーヒーゼリーは、大人向けのデザートに人気です。

一方で複数の添加物が使用されていることを心配する声もあります。

ゼリーで気を付けたい添加物

手軽に食べられるゼリーを選ぶ際、気を付けたい添加物について解説します。

ゲル化剤

ゲル化剤は、食品に滑らかさや粘り気を与え、分離を防止し安定性を向上させる増粘安定剤です。

ゼリーをはじめ、プリンやジャムなど多くの食品に使われています。

ゲル化剤には天然由来のゼラチン、ペクチンやカラギナン、キサンタンガムが用いられます。

カラギナンは、天然由来のため安全とのイメージもありますが、幼児が経口摂取した場合の危険性が示唆されています。

欧州連合(EU)では、免疫に副作用がおこる可能性があるため、幼児用粉ミルクへの使用を避けることが推奨されています。

また、キサンタンガムは、原料となるトウモロコシは遺伝子組み換えのものを使用している可能性があります。

さらに、2種類以上の原料を「ゲル化剤」として使用する場合、「増粘多糖類」とまとめて表記できてしまう点が不安視されています。

人工甘味料

甘味料として使用が多いものは、アセスルファムK、アスパルテーム、スクラロースがあります。

少量で砂糖の何倍もの甘さをだすことができる甘味料は、様々な加工食品に使用されています。

特に砂糖の約600倍の甘さを持つアスパルテームは、2023年7月にWHOが「発がん性の可能性がある」として発表しています。

参考:https://www.who.int/news/item/14-07-2023-aspartame-hazard-and-risk-assessment-results-released

スクラロースは基準内の使用量に限り発がん性は認められていませんが、不必要な摂取は避けたいですね。

調味料(アミノ酸)

調味料(アミノ酸)は食品に旨味を加える添加物で、その主成分は昆布のうま味成分として知られているグルタミン酸ナトリウムです。

グルタミン酸ナトリウムは、人体へ直接的に悪影響を及ぼす危険はありません

しかし、長期的に過剰に摂取すると、味覚が鈍化する場合があります。

その他(異性化液糖、洋酒)

異性化糖は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)を主成分とする液状糖です。

とうもろこしや馬鈴薯、サツマイモなどのデンプンを原料に作られています。

価格が安く、遺伝子組み換えのものを使用している可能性があります。

また、異性化糖は砂糖の約7割程度と安く、清涼飲料や冷菓などに多く使われていますが血糖値の急上昇を引き起こし身体への負担があるため注意が必要です。

また、シャトレーゼの「フルーツのジュレ」と、「炭焼き珈琲ゼリー~名水仕立て~」には洋酒が含まれています。

実際に食べてみたところアルコールはほとんど感じませんが、子どもやアルコールに極端に弱い方は注意してくださいね。

まとめ

今回の記事では、シャトレーゼでは無添加ゼリーが買えるのか、ゼリーに使用されている添加物について解説しました。

残念ながらシャトレーゼで現在販売されているゼリーには無添加のものはなく、添加物が複数使用されています。

また、食品に分類されているものであっても安全性に疑問があるものもあります。

ゲル化剤や人工甘味料、調味料(アミノ酸)などの添加物だけでなく、食品として使用されている異性化液糖などが使用されていない無添加のゼリーを選びたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

食事を通して家族の心と体の健康を応援!
妊娠出産を機に、安心安全な食や日用品に興味を持つ。
長く続けられる無添加生活を日々精進中。
製パン歴10年の栄養士。
家族の不調やアレルギーをきっかけに、グルテンフリーのパンにも挑戦中!
趣味は国内旅行とマラソン、子どもたちの服飾作りです。

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ