【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

3月~5月頃が旬の春キャベツ。

春キャベツは通常のキャベツよりも旨味成分が多く甘みが強いのが特徴です。

また、キャベツは淡色野菜の中でもとくにビタミンCが豊富!

あみこ

通常のキャベツよりも柔らかく生でも食べやすいですが、子どもは生だと食べてくれない…ということはないですか?(我が家の息子はそうです…)

今回は春キャベツとウインナーを使って子どもも食べれて、お酒のおつまみにもなる副菜をご紹介します!

フタのしまるお鍋やフライパンに材料をすべて入れて加熱すれば、あっという間に出来上がります!

とても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

【アレっ子のためのノンオイル・少オイルレシピ】
  • 脂質は私たちにとって重要な栄養素のひとつです。
  • しかし、私たちの食生活は気づかないうちに脂質の摂取量が増え、様々な不調の原因になることもあります。
  • 脂質過多な食事は消化しにくく、アレルギーっ子には負担になる場合も。
  • 【アレっ子のためのノンオイル・少オイルレシピ】では低脂質・ノンオイルのレシピやヘルシーに仕上げる工夫などをお伝えします!
もくじ

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

今回のレシピのポイント

  • 脂質の多いウインナーを使用するため、油は使用しません!
  • ウインナーの脂身と旨味でノンオイルでもジューシーな一品に。
  • 春キャベツは蒸すことで甘さUP!

【材料(3~4人分)】

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

・春キャベツ・・・1/4個(約300g)

・ウインナー・・・5本

・にんにく・・・1/2片

・ローリエ・・・1枚

A 酒or白ワイン・・・大さじ2※1

A 塩・・・ひとつまみ

A 粒マスタード・・・小さじ½〜1※2

普通のお鍋やフライパンで作る場合は焦げ付き防止のため酒or白ワインの量を大さじ2→大さじ4に変更してください。アルコールが心配な方は水でもOK。

※小さなお子様が召し上がらない場合は粒マスタードを倍量にしてもOK!


【作り方】


①キャベツは太めの千切り、にんにく、ウインナーはスライスする。Aを混ぜ合わせておく。

②鍋にキャベツ、にんにく、ウインナー、ローリエの順に重ねて、Aの調味料を回しかけてフタをして、中火で加熱する。

③フタの隙間から蒸気が出たら一度フタをとりざっくり混ぜ合わせ、再度フタをして10分加熱する。

詳しい作り方

STEP
キャベツは太めの千切り、にんにく、ウインナーはスライスする。Aを混ぜ合わせておく。
【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎
材料のポイント
  • 今回は春キャベツ1/4個(約300g)を使用しました。
  • ウインナーは生活クラブで購入した平田牧場の無添加ウインナーです。

材料の切り方は食べやすい大きさ、切りやすい方法などお好みで大丈夫です。

キャベツは子どものお手伝いをかねて手でちぎってもよし〇

キャベツの芯には栄養がたくさんあるので、薄くスライスして是非入れてくださいね!

ウインナーも今回はスライスにしましたが、2等分くらいに切ると食べ応えもUPします。

STEP
鍋にキャベツ、にんにく、ウインナー、ローリエの順に重ね、Aの調味料を回しかけ、フタをして中火で加熱する。

切った材料をお鍋に重ねていきます。

下からキャベツ→にんにく→ウインナー→ローリエの順に重ね、最後にAの調味料を全体にかかるように回しかけます。

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎
【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

材料を全てお鍋に入れたらフタをして中火にかけます。

お鍋の大きさや素材、食材の量によっても変わりますが、大体7、8分くらいするとフタの隙間から蒸気が出てきます。

今回は20㎝の無水鍋(ストウブ)で調理しましたが、8分で蒸気がでてきました。

もっと熱伝導の早いお鍋やフライパンであれば、5分くらいで蒸気がでると思います。

STEP
フタの隙間から蒸気が出たら一度フタをとりざっくり混ぜ合わせ、再度フタをして弱火で10分加熱する。

蒸気が出てきたら一度フタを開けてください。お鍋の中は写真のような感じです。

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

全体をざっくりと軽く混ぜます。

もし鍋底でキャベツが焦げ付いているようでしたら、大さじ1~2ほどの水を入れてください。

入れすぎると仕上がりがべチャっとなってしまうので注意!

STEP
再びフタをして弱火で10分ほど加熱したら完成です!

水分が残っている場合は、火を強くして水気を飛ばしてください。

10分ほど加熱すると、キャベツがしんなりして子どもも食べやすいです。

キャベツの食感を残したい場合は、加熱時間を少し短めにしてみてください。

【ノンオイル】春キャベツとウインナーの粒マスタード和え おつまみやお弁当にも◎

今回はパセリとブラックペッパーをかけて仕上げました!

お好みで粉チーズをかけても美味しいです。

大人はあとから「追い粒マスタード」しても良いですよ!

今回使用したこだわり食材

①ポークウインナー(生活クラブ)

引用:ポークウインナー |生協の食材宅配 生活クラブのインターネット注文eくらぶ (seikatsuclub.coop)

ウインナーやベーコンなどの加工肉は添加物が多く、原材料は必ずチェックしたい食材の一つです。

今回は生活クラブで購入した平田牧場のポークインナーを使用しました。

原材料はこちら。添加物が入っていないので、安心して食べることができます。

豚肉(国産)、結着材料(えんどう豆でん粉、でん粉(馬鈴薯(国産)))、食塩、砂糖、香辛料、ポークエキス、羊腸ケーシング

  • 実はこのレシピ、以前は油で炒めて作っていました。
  • でも、ウインナーやベーコンって思った以上に脂質が多いです!!
  • 大体どのメーカーも、ウインナー1本(18g)あたり、脂質5g前後。
  • タンパク質は2gくらいなので、脂質の方が上回ります。
  • ノンオイルでもウインナーやベーコンからの旨味と脂身で充分美味しく仕上がりますよ!

②ドゥルイオーガニック粒マスタード

今回はこちらの商品を使用しました。

原材料はこちら。

有機からし種、有機りんご酢、塩

スーパーで購入できる粒マスタードで無添加のものはなかなかありません。

増粘多糖類、酸化防止剤(亜硫酸塩)が入っていたり、

添加物は入っていなくても、植物油脂やブドウ糖果糖液糖などが入っているものも。

なるべくシンプルな原材料のものを選びたいですね。

  • 粒マスタードの原料であるマスタードシードは、ビタミンやミネラルが豊富です。
  • 食欲促進効果や消化を助ける働きもあります。
  • 殺菌力も強いのでこれからの季節、お弁当などにも活用できますね。
  • 辛味成分なので小さなお子様は少量ずつお試しください。
  • ちなみに我が家の4歳の息子はこのレシピの分量であれば特に辛さを訴えることなく、ぺろりと完食します。

③沢の鶴 米だけの酒 

楽天24
¥1,571 (2022/06/08 09:48時点 | 楽天市場調べ)

料理酒には意外にも添加物や糖類など余計なものが入っているので注意が必要です。

たんぱく加水分解物や酸味料などが入ったものは避けたいところ。

水あめや食塩が入っている商品がありますが、シンプルに「米・米麹・塩」のみで作られたものがおすすめです。

我が家では日本酒を料理に使うことが多いです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はシンプルに少ない材料で作りましたが、キノコ類や千切りにした人参などを加えても美味しいです。

ウインナーの代わりにベーコンを使っても良いですね!

春キャベツ、旬のうちに是非味わってみてください。

あみこのレシピ集

【アレっ子のためのノンオイル・少オイルレシピ】では低脂質・ノンオイルのレシピやヘルシーに仕上げる工夫などをお伝えします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

卵アレルギー&アトピーっ子ママ。子どものアレルギーをきっかけに食の質や脂質栄養について学ぶ。Instagramでは「からだにやさしい滋味ごはん」をテーマにプーファオイルフリー・オーガニック・無添加を大切にしながら、アレルギーっ子と楽しむ食について発信中。
座右の銘は「焦らない、がんばらない、無理しない」

Sponsored

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ